”実践の守備”と”練習の守備”の違い


こんにちは
谷田部です。

今日は実践の守備と練習の守備の違いについて書いていこうと思います。

この区別をしっかりと理解して練習できるかどうかで体力の消耗も大きく変わります。
特に低学年は練習でやっている守備を実践でも常にやろうとするからお団子サッカーになります。

とはいってもある程度の学年になってもしっかりと理解している子はほぼいません。

練習で行う形の守備は、実戦ではほとんど存在しません。
だからこそしっかりと理解して欲しいのです。

今日ははそうした部分を整理しながら読むだけでサッカーが上手くなる記事を書いていきます。

~ここから会員限定~

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
報告する

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事