小学生の伸び悩み・追いつかれた。で困っている。特徴と改善方法

こんにちは
谷田部です。

幼稚園からサッカーをやっていると
だんだんと小学生の3年生・4年生・5年生
早ければ小学校2年生あたりで周りに追いつき追い越され
埋もれていく子が出てきます。

今日はそうした
”追いつかれた側の子”について書いていきたいと思います。

伸び悩む子には共通点がある

追いつかれている子、伸び悩む子は

運動神経が良い
生まれ月が早い
親御さんと一緒に熱心に小さい頃から練習をしている

のいずれが当てはまります。

もちろんそれぞれについて対策は違います。

客観的特徴の共通点

ボールコントロールには自信がある
ボールしか見ていない
パワーやスピードに頼っている

ということです。

これは近年特に大きな共通点と特徴です。

ボールコントロールが上手すぎて

伸び悩む子はそれぞれの特徴

大体の伸び悩みの子は監督やコーチから

「判断力がない」

という形で表現されることが多いようです。

原因としてもそれぞれ理由が若干ですが異なります。
それについて書いていきます。

~ここから会員限定~

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

個人レッスンbefore→after事例集

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. 内部昇格対策もお任せください。

  2. 周囲の親御さんが絶賛する子がセレクションに落ちる理由

  3. リフティングのコツ?「歩き方」や「立ち方」で回数が増える

  4. 自信をつけるにはゴールを取れ!得点量産者を続出させる7つの理由

  5. セレクションに受かりたければ「ムラ」を無くす

  6. 【緊急!】2019/2018セレクション対策 J下部組織【選考基準(ルール)】が大きく変わっている

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説