”腰が高い”、”プレーが軽い”を改善する方法

こんにちは
谷田部です。

最近では「考える」サッカーが主流になり、頭だけを動かして
体がおざなりになっている。

またはボールコントロール、技術先行で腰が高く、プレーがとにかく「軽い」といわれる。

実際のところ指摘されても
~その改善方法や原因について指導してくれる方はほぼいません。~

今日は実際に行っている改善方法や原因について書いていこうと思います。

~ここから会員限定~

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 小3小4で”伸び悩む子”にならないために知るべきこと【保存版】

  2. 陸上の走りでは「守備ができない」「視野も狭い」その理由とは

  3. プレー全てを”言語化”する個人レッスンがサッカー家庭教師

  4. 低学年で本気で見返す自主練習は、ボールコントロール練習ではなく「〇〇」の練習を

  5. リフティングのコツ?「歩き方」や「立ち方」で回数が増える

  6. 小学校4年生のお子さんの”スランプ”を感じている親御さんへ

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説