2024J下部組織のセレクションの傾向と対策 所属チームごとの対策方法


こんにちは
谷田部です。

ゴールデンウィークが明けました。
どんどん毎年セレクション開催が早まる中、内部昇格も決まったり
セレクションのスカウト組がチーム練習への参加をしている時期です。

今日は今年のセレクションの展望と所属チームごとの対策などに焦点を当てて書いていこうと思います。

年々厳しくなるセレクション対策、所属チームごとの対策方法

セレクション突破は年々難しくなってきています。
そんな昨今ですが、「所属チーム」で有利不利はあるのか?
の観点から書いていこうと思います。

2024J下部組織のセレクション対策の総評

2024のJ下部組織のセレクションの傾向と対策ですが、
また今年からさらに

「細分化」が続いていきます。
要するに、各チームごとにほしい選手というのが異なっていく。ということです。

そして今現在の所属チームごとに、受験した時の可能性。というのも受ける前から大体わかります。
弱小チームだと可能性がないのか?
試合に出ていないと可能性がないのか?
今日の内容は余計な心配はしなくていい。と思えるような内容です。

でかくて速くていい選手。というのは今更セレクションでは取らない。

という見方ができます。なぜならその周辺地域の子であればスカウトや情報網にすでに引っかかり
しっかりとリサーチを終えて、受かる子はすでに一度内定的な扱いや練習会参加は済んでいます。

そこそこJ下部に選手輩出しているチームにはチャンスはない。と思え

~ここから会員限定~

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. サッカーを本気で今すぐ上手くなるために変えるべきこと〜親ができること〜

  2. 年々狭き門と化すセレクション。スカウティング対策や内定対策が早急に求められている

  3. サッカーの試合に出られないのはなぜなのか、、、

  4. ラダーとジグザグドリブルでサッカーが上手くなるはずがない

  5. 低学年のエースの9割は4、5年生から凡人化する。凡人化しないために、、、

  6. 勉強もサッカーも「良い師」に出会えるかどうかで一生を左右する

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説