「下手」という子も光を見れる場を作るのが谷田部

こんにちは
谷田部です。

今日は出張ドリブル講座と称して札幌へ向かっております。
今朝方もあったのですが、今回のドリブル塾や出張ドリブル講座参加に関しての質問で

「下手で他の子にめいわくをかけてしまうかもしれませんが、参加してもよろしいでしょうか?」

1件2件ではないから驚いています。

もちろん回答は
「こちらで調整しますから安心して参加してください。」
です。

谷田部の個人レッスンは下手で自信をなくしている子のためです。

最近書いていいないから改めて書きますが、谷田部の個人レッスンのもともとは
サッカーが上手くならなくて困っている。
下手で自信をなくしている。
という子をやり方次第で上手くなる方法があるよ。

というコンセプトのもとに始めたものです。

要するにチームやスクールで上手くならないんです。
かくいう私もコーチと名乗る人に上手くしてもらった記憶はありませんw

今の現代では親御さんがとても積極的にサッカーに関わる時間が多くあります。
そうすると見てもいられない現場がとても多くあると思います。

最近は勝手に

「個人レッスン」=「副業」
という感覚で新規参入している上手くもできない「コーチ」がたくさん入ってきています。

何度でも言います。
個人レッスンとは、チームやスクールなどの集団でなかなか上手くならない子たちを上手くするために谷田部が始めたものです。

根性論や抽象的な表現ではなく、しっかりと言葉で具体的に説明書付きで一緒に順序立てて上手くします。
一人一人のパターンも違うので、一人一人の個性や段階も見極めた上で上達させます。

だから今な20年以上も現場に立ち続けています。

そんな谷田部が下手くそをなぜ拒む?

わかるんです。不安になるのは、、、
きっと嫌な思いをしてきたのだと思います。

それは各チームやスクールのコーチというのは「下手な子を嫌う」からです。
要するに彼ら自称コーチが上手くできない。という子を見たくないだけなのですが、、、

要するに現実を直視したくないだけ、、、

谷田部は逆にそういうことをなんとかしたくて作った個人レッスンです。
一切拒む理由がないのです。むしろウェルカムです。どんだけ難敵でもどうぞです。
サッカー界の人たちには無理だと猛烈に反対されましたが、今なおこうしております。

ただし、稀にあるのが、ADHDや知的障害などがある。や懸念の話。
中にはそういう子もいるのはわかっています。
専門家ではありませんが、そういう子たちの特徴や個性と捉えてなんとかできるところまで伸ばす。ということを日々個人レッスンで行っています。

このような特殊な場合は集団レッスンだけでどうこうは、正直厳しくて、、、
個人レッスンでお願いをしております。事前にお伝え頂いた上で、、、

お気軽にご相談いただければと思います。

サッカーの技術は教科書的理解さえできれば上手くなれる

サッカーの技術というのは体系化されておりません。
本当に不思議なのですが本当に体系化されていないのです。

私自身は小学校高学年から中学にかけて体系化をいかにするかを常に考えておりました。
昔の技術書で体系化されていて素晴らしかったマリノスの本はとっくに廃盤ですが、、、

フロンターレが追随するような本を出しましたが、非常に抽象的でよくなかったことを覚えています。
風間八宏さんの本も好きですが、そのチームの選手が全て体現できていない。というよりもコーチが体現できていないのがちょっと残念なんです。
個人的には風間さんの大ファンなのですが、あれほどサッカーができて言葉にできる。ということが、、、

もちろん教科書的な理解。が難しい子にはそうではない入れ方を用意しております。
理屈じゃない。体で覚える正しい反復

言葉で言うとちょっと怖そうですが、決して厳しいことばかりをさせるわけではありません。
一つ一つの技術を細分化し、組み立てる工程に過ぎません。

下手くそなのは、教える側の問題

上手くならないのは教える側の問題なのです。
小学校時点で上手い。と言う子は大抵高校まで続きません。

自称コーチが上手くしたと言うよりもどちらかと言えば、詰め込みすぎた親御さんの尽力でしょう。
大体燃え尽きますが、、、

※そういった伸び悩みを感じた親御さんからの修正のご相談も事実かなり頂いております。
軌道修正さえできればまだまだどうにかなりますが、ほっとくと道を外します。
あくまで余談ですが、、、

自称コーチは、下手な部分を指摘して仕事した気になります。
「修正」と「直す」はできないでめちゃくちゃ言います。

テレビ前の野球中継をみてヤジを飛ばしているおっさんと変わらない人をなぜコーチと呼び続けるのですか?

谷田部はこうした人たちが多すぎるのでしっかりと修正と直すをし続けてきていまこうしていま

変な形で自信をなくして欲しくない。

所詮サッカーと言う遊びですよ。
そんな中でいくらイキってもダメなんです。

変にいきったクソガキに下手くそ扱いをされる必要はないのです。
変にいきったクソコーチやクソ親にもです。
どうせ先々サッカー界にはいなくなる輩です。

ウサギとカメ同様、正しい努力は間違いなく状況をひっくり返します。

それを谷田部がやると一気に状況を変える形になります。
常にそんな個人レッスンをお届けし続けています。

なかなか上手くならない。
今の現状をどうにか変えたい。
今まで何をやってもダメだった。

と言う方お気軽にご相談ください。
どんなふうなのかを知りたくてのきっかけとしての合宿参加や出張ドリブル講座、もちろんご参加可能です。

改めて書かないとこうしたブログ記事も埋もれて本当に必要な人に届かない状況になってしまったのですね。
ということで今回改めて書いてみました。
個人レッスンはファッションやパフォーマンス、シッターではありません。

事実、日本中といわず世界中からご相談いただいております。
お気軽にお声がけください。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 発達障害やADHDなどのお子さんをお持ちの親御様へ

  2. サッカーが上手くなりたいのであれば土台の「走り」から変える

  3. 今よりもレベルアップを考えるなら身に着ける「技術」の順序も大切

  4. 実感しやすく客観的に変わりやすいところから一気に伸ばす個人レッスン

  5. ファーストタッチには3パターンある

  6. J下部組織に受かる子 上手くなる子 最大の共通項とは

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説