レベル毎に一番変わってくるのは「速さ」  判断スピードは個人レッスンで一気に磨ける

夏休みも始まり
お陰様で忙しくさせていただいています。

谷田部です。

ここ最近のサッカーで感じているのは
ポジション関係なく、攻守ともに最低限のスキルは求められてきている。
ということ。

そしてレベル毎に大きく変わってくるのは「速さ」だと、改めて再認識し、
最も効率よく「速さ」に慣れるトレーニングでの一番良い方法を模索
確立しつつある現在です。

「速さ」と一口に言っても
脚の速さ
判断の速さ
ボールスピードの速さ
プレッシャーの速さ
スタートの速さ
etc・・・

様々ありますが、正直全て必要です。

「速さ」を求められて諦めるにはまだ早い

「速さ」が求められる。
だから自分には無理だ。脚が遅いから・・・。

という発想。それは短絡的すぎます。
諦める必要はありません。

サッカーでの速さは、陸上と違い補うことが出来ます。

ただ脚が遅いのであれば

判断の早さを上げる
瞬時に選択肢を複数持つ
スタートを切るタイミングを早くする
相手を走らせない

などなど様々な方法で補うことが出来ます。

何よりも最近私が重視しているのが
判断スピードというものです。

人間はスピードに慣れることが出来る

上にも書きましたが、判断スピードというものが最も重視されているのが
今現在のサッカーです。

この判断スピードというのは
早いスピードの一瞬の中で状況を把握し最善を選択する
ということを言っています。

この早いスピードの中での判断。
これはトレーニングで上達が可能なのです。

なぜなら人はスピードに慣れることが出来るからです。

走るスピードから
自転車を走らせるスピードの中で運転する技術
車の速さでの運転する技術

全てはスピードの中で状況判断し最善を選択する技術です。

誰しもが判断スピードを上げることが出来ると確信しております。

もちろんその中で発揮する技術を磨くことは大前提です。
そしてその技術を磨くことが出来る個人レッスンだからこのお話が可能なのです。

まずはご相談ください。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 「3つのステップパターン」を身に着けるだけでサッカーは大きく変わる

  2. 「初心者」と「下手」の困ったを解決する魔法のメソッド

  3. 最近の個人レッスンで行っている改善内容 

  4. さらなる上達のためには「状況判断力」を身に着けることが必要

  5. 良い自主練、質の高い自主練で上手くなる

  6. ファーストタッチには3パターンある

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説