中学生・高校生は出来たつもりの基礎を見直すとぐんっと伸びる


こんにちは
谷田部です。

今日は中学生高校生の個人レッスンでの話をしていこうと思います。
強豪高校のサッカー部だろうがJ下部組織だろうがまだまだ自己流の荒削りが目立っています。

テレビや映像で見られるレベルでです。

今回は出来たつもりの「基礎」をサクッと見直すだけで一気に変わるぞ
という点について書いていこうと思います。

古い基礎を教わったままの年代であることは間違いない

今現在、試合に出られている。または出られていてもいまいち自分の中でパッとしない。
試合に出られなくて困っている。

そんな中学生や高校生には「出来ているつもりの基礎」
について見直してほしいと思います。

私が今まで関わってきた教え子で言うともう36歳の年代になっていますが、
しっかりとしたインサイドキックや止め方を最初から出来ていた子。と言えば99%近くができていません。

「出来る子ー?」と聞けば、大体の子がインサイドキックくらいなら、、、くらいのノリで手を挙げますが
ほぼほぼできていたことがありません。
それだけできたつもりができていないのです。

正しい基礎を学ぶことはいいことづくし

正しい基礎(アップデート)を学ぶとまず

顔が上がります。
判断力が上がります。
ボールタッチが繊細になります。
プレースピードが上がります。
「怪我」が減ります。
ボールを失いにくくなります。
キック力が上がります。
パススピードが上がります。
キックの精度が上がります。
シュートが打てば入ります。
姿勢が良くなります。
ポジショニングが変わります。
やるべきことがはっきりします。
メンタル面が落ち着きます。
etc

上記が原因でいまいち、、、という点がある子はサクッと改善が可能です。

そう言った個人レッスンなんです。

ある程度できる中学生・高校生だから”素直”であればサクッと大きく変わる

ある程度の技術が期待できる中学生高校生は理解力もあるため
飲み込みがいい。というのが特徴です。

ただし、「素直」である。と言うことが前提です。

中には、
「前に習ったコーチがこう言ってたから、、、」
「でもそのコーチは経歴がすごいから、、、」
「有名校の練習でこれをやっていたから、、、」

アホか?です。
それに習って今うまくいっていないのに、そこに固執する。
君の独学では通用しなかったからこうしてるんでしょ?
と言う子が実際にたまにいます。
そんな感じだと学年や年齢に関わらず、ダメなのは言うまでもないと思いますが、、、

今ダメだから、、、
今までのやり方が通じなかったから、、、
と素直に新しいことにチャレンジする”勇気”と”素直さ”だけ持ち合わせて頂ければ思うようにうまくなります。

騙されたと思ってまずはやってみる。こだわりはその次です。
でもそれをちゃんとやると今までのスキルに一気に磨きがかかります。

教わっているようで教わっていない中学生高校生

私自身も経験がありますが、実際に基礎とか、動き方。ということを
細かに教わったかと問われると
本当にちょっとの時間だと思います。
そしてそれはなんとなく、、、

どちらかと言うと、団体のチーム練習で自己流でフィットさせていった。と言う方が大半のはずです。

そして、基礎練についても、形の上で、やれ!と言われただけで細かな修正は皆無のはずです。

だから間違ったやり方のままきているのであれば逆にチャンスです。
そこを正した瞬間に全てが伸び代に変わります。

今怪我がちの子だって正しい身体の使い方を知れば怪我自体減る

もし、今現在の骨折以外の怪我で見学をしている。
またはリハビリをしてチャンスがない。と言うのであれば、身体の使い方が間違っています。

キックやトラップ、ドリブルのフォームが間違っています。

正しい身体の使い方をしていれば、スライディングやタックルすらちゃんと避けられるし、最低限の怪我で回避できます。

力を入れすぎて自分の筋力で身体の部位を壊している子を本当によく見ます。

中学生高校生のポジションを失う理由の多くは「怪我での離脱」
逆に自分が怪我をせずにコンスタントに練習をしていると上手くなるし、信頼されます。
ただ、正しく練習をできていれば。と言う前提がつきますが、、、

正しい身体の使い方ができれば、成長痛での離脱も縁遠くなります。
オスグットや成長痛なんて昔の選手の身体の使い方をしている子ほどなります。
私が教えている子たちはシーバー病の痛みやオスグットの痛みなんて無縁です。

足の速さだって、変わってくる。

シンプルに足の速さだって変わってきます。
さらに判断スピードや、スタートを切るタイミング、プレースピード
これらが組み合わされば、大きくタイムを縮めることが出来てしまいます。

単純に50メートル走のタイム以上に目に見えない部分のスピードを上げることができるのも
サッカーの醍醐味です。

中学生や高校生の場合はこうした部分の駆け引きなども大きく伸びる要素が残っています。

正しく理解して反復すると本当にあっという間に身につきます。

正しく理解して反復する。

理解力が備わっている分、素直にやっていくと本当にあっという間に変わります。
全く試合に出られなかった子も、得点を量産してチーム得点王になった。とか関東での得点王になったとか
信じられないような話が出てきてしまいます。

本気で現状を変えたい。
どうにかしたい。

全国レベルで活躍したい。プロを本気で目指しているんだ。
ももちろん対応可能です。

試合になかなか出られなくて困っている。も大丈夫です。

お気軽にご相談ください。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 知らなった自分を知り次のステージに向かわせる個人レッスン

  2. ゴールデンウィークの個人レッスンを振り返って

  3. ここのところめちゃくちゃ一斉にお問い合わせを頂いております。

  4. トラップをちゃんと教えられない。をドリブルテクニックで誤魔化すな!

  5. 失敗しない個人レッスンの選び方

  6. コーチからの指摘のあるある話

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説