低学年で上手くなりたい。一体何をすべきなのか?


こんにちは
谷田部です。

最近多く頂く質問が
「一体何を練習したら良いのか?」
という質問

特に、低学年向けのyoutube動画の再生が上がっていることもあり
そうした低学年が一体何を練習すべきなのか?

について書いていこうと思います。

まずはとにかく本人が興味を持つことから

とにかく、本人が楽しいと思って、やりたい。と思えることを重視すること
これが大切です。

リフティングをやりたいのであれば、とにかくリフティング
シュートであればとにかくシュート
ドリブルであればとにかくドリブル

と言った具合でいいです。
ゲーム形式の遊びが好きならひたすら「嫌」というほど
浴びるようにやらせてあげること。これが大切です。

いきなり練習をさせるのは”だめ”

親御さんの中には「練習」をさせたい人が大勢います。
これいきなりやらせると大抵失敗します。

あくまでもサッカーというものは子供達のものです。
大人が介入するものではないのです。
どうしても、、、というのであれば上手に転がすことが大切です。

上記したように、ひたすら本人が、ハマること。
まずはハマった状態に持っていった上で、勝手に本人が次の段階に入ります。

そうした時に私の動画なり、個人レッスンなり、スクールなどでもいいです。
触れさせるのです。
とにかく、親が直接的に働きかけた形でやらすと最初はいいですが、大抵コケています。

ハマって、上手くなりたい欲求が出てくるまで待てるか?

ここが大人の我慢です。
本当にハマって上手になりたい。となれば子供達の興味というのはどんどん勝手に高まります。

ポケモンカードの例をあげれば、勝手に情報を漁り、内容を覚え、どんなところに行けば買えるのか?
まで探そうとします。

子供達のハマる力というのはとんでもないパワーを秘めますl
大人はそれを上手に転がすこと。先導すること。は違う。ということを理解しなければいけません。

色々やらかしているお父さんコーチや職業コーチもいますが、親御さんがしっかりしていれば大抵のことは問題ありません。

本当にプロにしたい。と思うのであれば高校まで続けることが最低条件

低学年の親御さんが、プロにしたい。とか、本人がプロになりたい。
と思ったからと言って、父子鷹を気取って頑張っている姿

一見良さそうですが、大抵コケます。

もう40年近くこの業界ですが、間違いありません。コケます。

プロになりたいのであれば、最低でも高校でいいチームでできるかどうかが最低条件
低学年でいくらピークを持ってきても正直無駄です。

低学年で上手い。と言われた子は8割消えます。
伸び悩みます。

低学年他学年で必要なスキルの炙り出し方

ここから先は実際に私が個人レッスンで行っている内容になります。

まず最初に確認していくのは

~ここから会員限定~

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事