サッカーの基本とは?

サッカーの基本や基礎って一体なに?

サッカーの基本を学びたい
よく効くフレーズです。
基礎や基本を上手くなりたいんです。

それができれば一気に上達することができるんじゃないか?

ではそもそも
サッカーの基礎・基本とは一体何なのか?

キックですか?
ドリブルですか?

サッカーの基礎中の基礎とは一体何なのか?
これを理解することが最も最短のサッカーの上達への近道です。

サッカーの基礎中の基礎とは

サッカーの基礎
これある程度のレベルの子に質問しても中々応えられません。

では質問を変えましょう

サッカーの目的とは?

そう勝つことです。

勝つためにすることは?

ドリブルで抜く?
シュートをする?

 

違います。

相手よりも多くゴールすることです。

いわばゴールを決め
ゴールをも守ること

これがサッカーの目的であり
この理解こそが基礎中の基礎なのです。

これを理解していないと
余計なスキルばかりを身につけることが先行し
いくらやっても実際の試合では役に立たなくなってしまいます。

サッカーの上達も逆算が大切

先に述べたサッカーの目的は

ゴールを決め
ゴールを守ること

まずはこの2点がうまくできれば
勝つことができるのです。
しかも上手い下手関係はありません。

 

とにかく勝てるのです

 

上達する目的はなんですか?

 

勝つことです。

 

そしたらシンプルにゴールを決めるスキルを身につけ
ゴールに入れさせないスキルを身につける

ドリブルで相手を抜く必要もありません。
かわしてゴールが見えたらシュートを打てば入ります

シュートが打てない?
ゴール前まで持っていきましょう

現時点でのあなたができるスキルでとにかく
ゴールに入れるためにできることは何ですか?

サッカーの上達のためには
今出来るスキルからゴールまでを逆算して

今出来るスキルという長所を伸ばし
短所を補っていくこと

そうすると自ずとできるスキル付近から
できなかったスキルが徐々にできるようになり
一気に上達していきます。

そうすれば苦手な部分を練習するよりも
楽しく練習することができ
効果的に上達できます。

時には逆から考える

苦手なスキルを克服したい場合
苦手な練習はいやですよね?

しかも捗りません。

そんな時は逆から考えましょう

出来るスキルをどうにか生かして苦手なスキルを補い、解決できないか?

最初の方で挙げた極端な例のようなものです。

シュートが苦手でドリブルは大好きな場合

キーパーすらも抜けるほどドリブルを強化するのです。

ドリブルが苦手でパスが大好きなら

全てパスでリターンをもらうのです。

サッカーの上達へは発想の転換というアイデアが不可欠です。

自分の長所短所を知り
どのように解決するか?

分析能力も大切なスキルなのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 「考えろ」「 判断」 そのためには顔を上げる必要がある そして ~顔を上げてプレーするにも【コツ】がある~

  2. ボールトラップ(ボールを止める)のコツ

  3. チーム谷田部に新たな仲間が加わりました。

  4. 「小さい」「細い」から【倒される・奪われる】の改善方法は存在する

  5. 低学年で本気で見返す自主練習は、ボールコントロール練習ではなく「〇〇」の練習を

  6. 今後、本当に必要なスキルは 相手や味方が何を考え、何を求めているかを「読み取る力」

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説