上手くなりたければ誰よりも数多く反復する

こんにちは
谷田部です。

なぜ私の個人レッスンは直ぐに上手くなるのか?
について書いていこうと思います。

嘘のような本当の話を実際に受講した方から実感して頂いております。

反復を誰よりも多くすれば勝てる

反復を誰よりも早く繰り返し、人よりも多く経験すること
これがサッカーに限らず、ものの習得に言えることです。

サッカーの場合にも普通に考えて
アウトサイドのドリブル、インサイドのドリブル、インステップのドリブル
アウトサイドキック、インサイドキック、インステップキック、インフロントキック、チップキック
カーブキック、スタンディングヘッド、ジャンプヘッド
インサイドトラップ、アウトサイドトラップ、ももトラップ、胸トラップ
その他フェイントの数々

そして攻めるための考え方、ポジショニング、守るための考え方、ポジショニング

などざっくりだけでもかなりの数があります。

反復するためには効率良くすることが大切

普通のサッカーチームやスクールでは
上記した内容をうっすらと網羅しながら、で細かな技術はほぼ触れません。

逆に触れすぎるのは「ドリブル」に特化したところがフェイントをめちゃくちゃやらせるか

など両極端です。

谷田部が教えているのは、一つのスキルについて数分

大体のスキルは、とても単純な動作で出来ていることが非常に多いのです。
要するに私自身がオリジナルのスキルマニュアルが確立できているのです。

そしてそのマニュアルを
お子さん本人に読み込ますのではなく(読むということ自体難しいですから、、、)

言葉にして理解させ、表現させ、反復させるのです。

そのためモノの数分で「あ、出来る!」を体感して頂けます。

あとはそれを繰り返すだけです。

数分で技術を反復するスキルがここにある

モノの数分で反復できるから

忘れる前に反復できます。
そうスピード感が違うのです。

このスピード感、
「時間の濃度」
これをめちゃくちゃ大事にしているのが私、谷田部です。

一つの時間でどれだけのものを詰め込み、入れるか
ただ相手が理解しきれないものを喋るのは能無しです。
そうではなく、相手の理解度や習得度を見て
理解させる順序や体系がパッと出るから

「時間の濃度」
が他とは全く違うのです。

私自身がインプットとアウトプットをものすごいスピードで行ってきたから

なぜこのようなことが可能なのか?と良く聞かれますが、、、

答えは簡単です。

正面からインプットとアウトプット
試行錯誤を日々続けてきたから最適解がポンポン出る。

としか言いようがありません。

簡単にいうと、私自身が誰よりもこの「スキル」一つ一つについて考えて答えを出し続けてきたからです。

これはサッカーのスキルだけではありません。
出来ない子が出来るようになるための過程に関しても同じことが言えます。

そもそもの視点からも違う

通常のサッカー関係者は
「サッカー」を全体視野から考えがちです。
またはめちゃくちゃ細かな視点のどちらかで考えています。

私は細かな視点を全体で使うために考えています。

要するに
主にチーム単位→個人

という考え方なんです。

個人単位で考えて、その個人でチーム全体を動かすことを考える。
これが私の考え方なのです。

個人でチーム勝たせてやろうぜ。
的な形です。

個人能力のドリブルで自分だけ勝とう、チームが結果勝てば、、
とは違うのです。

だから全国レベルやJ下部組織レベル、都道府県トレセンレベルでもスムーズに通じる子が続出するのです。

本気で差をつけたければ人よりも何倍も反復する

実際にキック力に関して言えば
その場でボールを蹴る音からして変わります。

一回出来る!を感じると自信がつき、反復が苦ではなくなります。

勉強もサッカーも同じです。
復習が大切なのです。

最初は理解ですが、それを超えた反復は違ったものが見える世界に突入する

身につけた先にある反復は、思いがけない発想を生むのです。

だから遊ぶための方法を私は教えている感覚です。
自由自在に発想を形にするお手伝いをしています。

これが出来るようになると
楽しくて仕方なく、みるみる上手くなります。

まずはご相談ください。

上手くなる楽しさを実感している子続出中です。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 極端な話:運動神経に自信がなくても、ラジオ体操が出来ればサッカーは出来ます。

  2. セレクションに受かりたいのであれば「年がら年中」対策が必要になる時代へ

  3. 根本からの解決で一気に上達!最近の個人レッスンで多いもの

  4. 食材整理から教える料理教室

  5. プロサッカー選手(Jリーガー)になる方法とは

  6. サッカーで「自信」「出来る」を感じると学校生活や私生活も頑張れる

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説