技術や戦術の使い方を「考える場」がグループ練習

a0008_001888

チームやスクールなどでの練習の場というのは
「技術」や「戦術」の使い方を「考える場」
そう認識しないと
親御様というのは、自分のお子さんのスクールやチームのコーチに
とても歯がゆい思いをします。

もっと教えてほしい
出来ていないからどうにかしてほしい

そう思うのが親心だと思います。

そういった状況を見守ってほしい

とただ言われても納得はいくものではありません。

サッカーのチーム指導やグループ指導の現場では
子供に考えさせる指導
子供主導の指導
というのが、ベストだというのが主流です。

大人が口を出すべきではない。
それが常識です。

ただし、それはグループ指導
チーム指導やスクール指導での話です。

上記した
「技術」や「戦術」の使い方を「考える場」

チームやスクールがそうした場である限り
「技術」と「戦術」といったものは
自分で覚え身に着け学ぶ必要があります。

だからお父さんが熱心だったり
お兄ちゃんがいたり
家でサッカーばかり見ている子とどんどん差がつきます。

コーチ達はこの
「技術」と「戦術」について
踏み込んで直接教える

ということはないのです。

だからこそ
サッカー家庭教師では個人レッスンを用いて
「技術」と「戦術」を叩きこみサッカーを教えます。

パスのもらい方やオフザボールは個人レッスンで上達するのか?

というご質問も受けますが
「戦術」すらも学ぶ場です。
もちろんグループ戦術も込みで入れていきます。

チームやスクールで歯がゆい思いをしている親御様

あと少しどうにかなればどうにかなるだろう
全くの初心者なんだから教えてほしい

そんな思いにこたえるのがサッカー家庭教師の個人レッスンです。

まずはご相談ください。
親御様の想いをぶつけてください。

バランス良くお子様を上達へと導きます。

谷田部

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412
45
>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. レッスンの効能を最大限に引き出すために

  2. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  3. 即効性のある個人レッスンはサッカー家庭教師だけ

  4. 早朝6時半より個人レッスンを終えてきました。

  5. 2、3秒先の展開を読むために把握すべきもの

  6. 試合に出られない原因は「スキル不足」または「スキル過多」が大半

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説