年々前倒ししていく感が否めないサッカー界(小学校低学年・幼稚園児も受講受付開始!)

こんにちは
谷田部です。

今年度も既に四月が終わりかけすぐにゴールデンウィークです。
新チームに慣れたと同時に早いところでは
既に次のチームのセレクションというよりも内部選考会の招待が始まります。

ちょっと前までは来年の2月くらいのセレクション募集というのが当たり前だったのが、夏の6月7月にはで始める。
もっと言えば4年生くらいの選手獲得からがメインだったもの3年生で4年生のレベルでできると思われる子はどんどんスカウトなど獲得されていく

前倒しの加速が止まりません。

小学校一年生の個人レッスンはまだ早い。とも言い切れなくなってきた

昨年までは正直、小学校一年生または幼稚園年長くらいの子向けの個人レッスンは時期尚早。
内容的に1時間の集中も持続が難しいだろう。と説明させていただいておりました。

しかし、小学校3年生、4年生までにみっちりと練習をこなし続けている現在。そして前倒しの現状。
そうした背景からも、まだ早い。なんて言ってられないな。と感じております。

みっちりと練習を積んでいる小学校3年生または4年生くらいになると、力任せの変な癖がついていたりして
改善も難しく、伸び悩む。
怪我をしやすくなる。

などの悪循環に陥ります。

1

2


お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

関連記事

  1. どうしたらレギュラーになれるのか?どうしたらセレクションに受かるのか?

  2. もっと「ワイルドに!」サッカーをやろう

  3. 「サッカーが下手」と思われる特徴と改善方法

  4. サッカーの本質は「ゴール」ドリブルは手段の一つに過ぎない

  5. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  6. ポテンシャルを引き出すには「理解」「整理」「環境」が重要

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,784人の購読者に加わりましょう

オフィシャルサプライヤー

プロフィール

tel

LINEで更新情報を受け取れます。

友だち追加数