「技術を言葉にする」谷田部真之助指導法はだから上達する

こんにちは
谷田部です。

サッカーを短期で劇的に上手くなる

そんな嘘みたいな
本当の上達するための指導がサッカー家庭教師の個人レッスンでは可能です。

巷のスクールやチームでは
おいてけぼりの子はおいてけぼりのままです。

スクールやチームでの指導というのは
集団指導のため
メニューを先に決めておき
上達するための指導というのは抽象的なものが大半です。

他社の個人レッスンでは
この抽象的な指導をマンツーマンで教えているだけ
あとは余計な派手な技術を見せるだけ

というものばかりです。

特にスクールと違って
アルバイトが一人だけの空間で教えているので
間違いがあっても修正もなく放置で
スクール以上に性質が悪いのです。

チームや集団指導では仕方ないかもしれませんが
このような形だけの個人レッスン、しかも抽象的な指導では個人レッスンの意味はない。と私は考えています。

サッカー家庭教師の指導方法は谷田部真之助指導法と呼ぶことに決めましたが
抽象的な表現での指導は致しません。

なかなか出来ないトラップやキック、ボールのもらい方 他
を言葉にして説明、問題点をピックアップし修正。
実際に見せながらも行います。

サッカーの当たり前を言葉にするだけで
多くの発見があります。

具体的に具体的に技術を見えるように言葉にし指導をする
だからこそ技術と上達を磨きやすくみるみる上達していきます。

サッカーという競技は
足以上に「頭」でやるものです。

それは技術においても同じです。
理解して体に覚えさせる

そばで聞いている大人が納得できる。

技術を言葉にする
という指導方法はサッカー界では、皆無と言っても過言ではありません。

谷田部真之助指導法とは
を谷田部真之助がサッカー人生全てをかけて行ってきた「技術を言葉にする」を凝縮したものです。
それは毎日の2件~8件のレッスンをこなしながら今なお進化し続けています。

出来ないを出来るにするための
サッカー個人レッスンを責任を持ってお届けします。

谷田部


>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. プロサッカー選手(Jリーガー)になる方法とは

  2. 常に新しい「いいもの」を取り入れて「即」身に着けさせます。

  3. セレクション対策 攻略の鍵とは

  4. 個人レッスンをより有効にご活用頂くために

  5. 夏休みは中学生や高校生も増えています。

  6. 何年もかけて習得する気づきを一瞬で与える個人レッスンです。

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説