値段だけで個人レッスンを選ぶのは危険です。

こんにちは
谷田部です。

冬休み前のレッスンのご予約も多数頂きます。
お早目のお問合せをお願致します。

今日は、最近乱立している
サッカーの個人レッスンを値段だけで選ぶことの危険について書いていこうと思います。

サッカーのコーチとは
正直誰でもがコーチと名乗ればできてしまうものです。

だから安い個人レッスンでは
サッカーの経験者と言うだけで学生やアルバイトがコーチとして雇われます。

個人レッスンとは
お子様にとって非常に影響の大きいものです。

マンツーマンで教えられたものというのは、大きく影響します。

そうした中で間違えた教え方
例えば、教え方も確立していないのに
「技術をひけらかせればいい」「魅せられればいい」
という考えの人間もいます。

お子さんに凄いと思われることは大切ですが
お子様の技術レベルが未熟
基本が確立していない状態で

しかも教え方も確立していない人間が指導したのでは
表面上のプレーばかりで
長い目で見た時に行き詰ります。

特に派手なプレーばかりが先行しがちになる
フェイントやカーブ ボレーシュート リフティング技術ばかり
になってしまい、積み上げるための土台はでき上がらないため

結局はコツコツと基本と考えながらやってきた人間に追い越されます。

だからこそ
サッカー家庭教師では
いくらサッカーの経験が素晴らしい
元Jリーガー
という理由だけでコーチの採用を致しません。

スクールのコーチですら怪しいのに
ただのサッカー経験者の学生のアルバイトコーチほど
リスクのある個人レッスンはあり得ないのです。

取り返しのつかない状態になる前に

サッカーの個人レッスンは
個人レッスン専門のサッカー家庭教師にお任せください。

いくらトレセンのコーチ
強いチームのコーチ
という肩書があっても

サッカーの集団指導と
個人レッスンは全くの別物です。

個人レッスンという閉ざされた空間だからこそ
本物の個人レッスンをお選びください。

まずはご相談をお待ちしております。

谷田部


>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。



お問合せの前には必ず レッスン料金/体験料金/短期集中指導料金/公式サイト/のご確認をお願い致します。
button_001

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。

関連記事

  1. サッカーで悩んでいるお子さんと親御さんを無くすために

  2. サッカー家庭教師は「初心者」「下手」で困った方に堂々と来てほしい

  3. さっきTBSの○○という番組から電話がありました。

  4. 「導入期」を正しく過ごす。正しく取り戻す

  5. 「大人のエゴからお子さんを守る」が必要な時代

  6. 日本中の”サッカーで困った”をなくすために