セレクション対策コース初日を終えて


こんにちは
谷田部です。

昨日はセレクション対策コース1発目を終えました。
このコースは6月から12月までに行う月1コースです。

やって感じたのは、開催してよかった。の一言です。
以前にはセレクション模試も行ったのですが、
今回はすぐにアドバイスを入れる形です。

セレクション特有の緊張感を作りながら

思った以上にサクッと合否の結果は出てしまう。
ということを実感してもらいながら
セレクションを擬似体験してもらいました。

スタートの入りが重要なんだ

セレクションの経験の少ない子達は、初回行くとこんな感じになるんだな。
緊張しているな。
というのが手に取る様にわかったのは大きな収穫でした。

個人レッスンやアカデミー、スクール生も参加しているので、そういう子に感しては特に修正とアドバイスが出来るなあ。と

セレクションという特別な空間

特によかったのは、セレクションの入り方や途中の時間の過ごし方、言動や態度、服装やゲーム内での心構えなどのアドバイスを逐一出来たこと

普段アドバイスできないこともズバッと

セレクションを受けたい子ばかりでない、スクールやアカデミーではなかなかここまで伝えるかどうか迷う内容を”ズバリッ”と伝えられたことは非常にいい機会になっていると思います。

課題と今後の展開

今回やった内容を自チームでも活かすこと。
これが何よりも大切なことです。

セレクションは、日々の態度がそのまま出るものです。
特にスカウトでない限りたくさんの競争率です。
そういった競争に打ち勝つ方法は、対策を学ぶことで合格率は劇的に変わってきます。

今後は技術的なところにも触れていきます。

もちろん個人レッスンでのフォローも致します。

参加ご希望の方はお早めに

体験参加はございません。
参加ご希望の方は早めにお申し出ください。

普通のスクールでは味わえない経験をお届け致します。
お気軽にご相談ください。

谷田部

詳細ページ:xn--pckqk2pwa9b9126cco9b.com/archives/2259.html

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. セレクション合格の基準は「一つ上の学年に勝てる」

  2. スパイクやシューズからも見える一流選手の動き方や技術

  3. 「道具」(技術)を作る段階。整理する段階。研ぎ上げる段階。この3つが重要

  4. サッカーが”自由”?とんでもない。実は見えないセオリーやルールは多い

  5. スクールの特進クラス、スペシャルクラス、アドバンスクラスなどセレクションもこれからが本番

  6. 勉強もサッカーも「良い師」に出会えるかどうかで一生を左右する

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説