出来ない原因と理由をその場で見つけ、修正するしかも簡単に。そんなサッカーの個人レッスンです。

こんにちは
谷田部です。

今の時期は
都道府県トレセンや地域トレセン、セレクションなど様々なイベントが目白押しです。

お陰様で地域トレセンをすっ飛ばして都道府県トレセンへ駒を進めている子が4人ほど出ている状況です。

ちょっとした部分を修正していくだけで、セレクションに受かる。または選考している人の目に留まるということの証明だと思います。

出来ない指摘は出来ても改善できる人は皆無

出来ない部分を見つけるのは、お父さんお母さんでも出来るんです。しかし、改善方法が無い。
それと同じことをコーチがやっている。出来ない部分の指摘と叱責だけ。

あとは本人任せ。
出来るようにしてこい。

下手をすれば、ダメなシーンをまとめた動画を渡される。

本当は何が欲しいか?といえば・・・
上手くなる方法と何をどうしたら良いのかを知りたいはずです。

本人だって出来ていない。という事実は知っています。

サッカー業界全体で出来ないことは自分で解決しろ!考えろ!が常識

算数の問題集
例えば「円の面積の求め方」「台形の面積の求め方」
これを考えて答えろ!

と言ったらそりゃ無茶です。

公式を知れば一瞬ですよね。
そのためには説明を聞き、答えの式などの考え方や流れを理解することが一番早いはずです。

「円の面積の求め方」「台形の面積の求め方」の式を考えろ。とサッカーの出来ないを考えろ。は同じようなものです。
昔の数学者が一生かけて導き出せたかどうかわからないようなことを一サッカー少年に考えさせる。

先人の知恵を借りて新しいものを発展させるというのが現代日本だけでなく、全人類がやってきたことを
サッカーにおいてはいつまでも原始人から発展させられていないのです。

算数の問題集の答えの部分。サッカーの答えを持っているのが谷田部です。

サッカーのわからない。は考えなくていいんです。
基本的な考え方や知識を知り、反復しましょう。
その答えは「谷田部」が長年かけて整理して持っています。

最近では、youtubeなどでも公開していますが、
何をどのタイミングでどのように組み合わせて本人にフィットさせていくかが非常に重要なのです。

他動画:www.youtube.com/channel/UC-fpkfa8F8UOHbXlYj5xs-g?view_as=subscriber

問題追及力とコーディネート力などが合って初めて本領発揮します。
もちろん今尚、新しい改善策は日々アップデートされ続けています。

最短で結果を出すための個人レッスンはサッカー家庭教師だけ

チーム単位でももちろん上手くすることは出来ます。
それでも本当に数分単位で一気に何年分も上手くする。
となれば、やはり「個人レッスン」がベストです。

その子のメンタル面の小さなブレーキさえも見逃さないことでより深く浸透させることが出来るようになるからです。
お医者さんの診断に似ている。と言ったらわかりやすいでしょうか。

その子の環境や心理面や特徴など全てが私にとってのヒントになるのです。

youtubeでお客様も増えています。

前から北海道や大阪、静岡、鹿児島など全国からお越し頂いておりましたが
最近のyoutube効果でしょうか。

より数が増えております。
ありがたい限りです。

他所で修正できなかった
サッカーの下手を上手にするプロがここにいます。

まずはお早めにご相談ください。
お待ちしております。

谷田部

2024.2月18日 追記

サッカー少年が成長しない理由は”自分で考え解決しろ”のスタンスであるためです。

昔の数学者が一生かけて導き出してきたことをサッカー少年に考えさせ委ねたとしても、成長するとは限りません。

何をどのタイミングで組み合わせフィットさせ、

「問題追及力」と「コーディネート力」があって初めて本領を発揮します。

別の記事でもお話しましたが、サッカーは算数や数学に似ていると思います。

過去にサッカーを経験してきた人たちの積み重ねによって、成り立っているものです。

すべてに”理屈”があって関連づけされています。

だから、答えが出せればいいのでは?という考え方では、いずれ頭打ちになり伸び悩むことになります。

出来ない部分を指摘するのは誰でもできますが、改善方法がない叱責だけになっていませんか。

サッカーのわからないを考えるよりも、基本となる考え方や知識を知り反復することからはじめていきましょう。

そのためにも個人レッスンで、最短で結果を出すためのヒントを探していくお手伝いをしています。

まずは早めにご相談ください。

2024.3月追記

セレクションに受かりたい!これを目標にサッカーを頑張っているサッカー少年も多いのではないでしょうか。

夢へ一歩近づくためにも、セレクションはサッカー少年の誰もが通る道ともいえるかもしれません。

セレクションは、いかにそのチームに必要だと思ってもらえるかどうかだとお伝えしました。

ただがむしゃらに頑張っていればうかるものではありません。

コーチのなかには、出来ない部分を指摘するだけになってしまっている人も少なくありません。

指摘したらあとは本人任せでなんのフォローもなし。

次の練習でできていなかったら「なんでできないんだ」と指摘することも。

子どもにとって、指摘されることはもちろんですが、どうしたら上手くなるのかその方法を知りたいと思っているはずです。

指摘するだけなら、親御さんだけだってできます。

本人だって自覚している部分だからこそそれでは何も解決しないままになってしまう可能性があるのです。

サッカーにおいてわからないことを考えるのが正解とは限りません。

谷田部は、今までの経験があるからこそ教えられるものがあります。

自分で考えろと言われ悩んでいるお子さんや親御さんにこそ個人レッスンがおすすめです。

 

 

 

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 個人レッスン2回目で3人抜き(初フェイント付き)でゴール

  2. うちの子はサッカー向いていないんじゃないか?

  3. 先日の「小学生は2種類の走り方をマスターすればエースに」の詳細

  4. シュートが入らない。逆足が蹴れない。原因にボールを蹴る足は関係ない!?

  5. 有料オンラインサロンの内容

  6. 個人レッスンで~上手い子の特徴2つ~を入れる!その練習方法とは?

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説