少年サッカー・小学生・中学生 の サッカー にこそ個人レッスン

最終更新日:2023.3.2最下部追記

少年 サッカー・小学生・中学生 の サッカー の時ほど、個人技術を磨かなければならない時期というものはありません。

小学生・中学生 のサッカー期にはその時にしか身につかない技術がたくさんあります。

大人になってからでは身につかないボールタッチやボールフィーリング・など神経系の発達時期となる少年期・小学生・中学生の時期にこそしっかりとした 練習方法 を確立し自分の 上達 する 練習方法 を確立していく必要があります。

これはただ サッカーが 上達 するというよりも 自分の 上達 する 練習 方 法 を 少年サッカー ジュニアサッカー を通じて 小学生・中学生 の時期に確立することで自分自身のスランプを自力で乗り越えるという、サッカーを続けていく上で一生関わらなければならない問題にも立ち向かう力がつくからです。

小学生・中学生の時期に サッカー の 練習方法 を早く確立していくことはサッカーの最大の 上達法 であると言い得ます。

誰よりも質の高い自分だけの練習方法を見つけるお手伝いを個人レッスン専門のサッカー家庭教師では多角的に実際のスタッフの経験を含めてアドバイスしていきます。

小学生・中学生の時期はいましかありません。

あとで後悔する前に、しっかりと積み重ねていける 練習方法 を身につけ一気に 上達 し周りと差をつけて欲しいと思います。

追記:2023.3.2

わざわざスクールにいくつも行く。上手くならない。とお嘆きの方を沢山見かけます。

はっきり言います。
スクールで上手くはなりません。
コーチに期待していませんか?コーチはサッカーを上手くはしてくれません。
上手くしてくれるのは、先輩プレーヤーであり、コーチではない。というのは昔からの常識です。
さらに言えば練習では上手くなりません。

とにかく上手い人のプレーに直接触れること。一緒に同じ空間にいること
これだけです。
もっともらしいスクールはたくさんありますが、コーチが上手くはしてくれません。
理解しないと永遠にスクール探しになります。
本気でどうにかする気があるのであれば、サッカー家庭教師の個人レッスン一択です。

 

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 「導入期」を正しく過ごす。正しく取り戻す

  2. チーム練習はレギュラー候補選定の場に過ぎない

  3. 即効性を求める方 お任せください。

  4. 初心者には「楽しい」を実感させ続ける個人レッスンを

  5. 積み重ねるための土台からしっかりと教える個人レッスン

  6. チームを辞める子が激増!5つの理由とその後

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説