サッカーが上手くならない。これが原因


こんにちは
谷田部です。

今日はサッカーが上手くならない。その理由と原因について書いていこうと思います。
サッカーは正直、誰でも上手くなれます。
これは断言します。

ただ、その正しいやり方に行きつかないことが原因なのです。
いい指導者に教われば、、、というのはもうそもそも違います。
教わろう。ということ自体がそもそも間違いです。

私はある種、教えている。ようでちょっと違うアプローチで一気に上手くさせているので
スクールやチームで教わろう。ということに限定して今日は言及していきます。

サッカーが上手くならないのはなぜなのか?     サッカーが上手くならない理由は”教えるのが下手”な人に教わっているから

はい。ある種。これにつきます。

この教えるのが下手。というのは色々あるんですが、、、

もっともらしく言葉にしていればいいか、と言えばそうではないのです。
言語化は言葉知らずのお馬鹿さんが最近は多く試みているようですが実際
中身スッカスカですw

サッカーの知識自体、間違えている人に教わっている

先日もそうですが、トラップはジャンプする!
という声がお隣のコートから聞こえてきました。
もうアホか!と

どこかで聞いたようなことを疑いもなく恥ずかしげもなく教えている。
かなり昔に中西哲生氏が”強い”ボールの時にジャンプすると止まる。
を全部が全部に入れようとするお馬鹿さんを今までに3人は目撃しております。

断片的な情報の取り入れ方をしている人に教わっていることがそもそも危険です。
半端な人にもっともらしく教えている内容はかなりやばいです。

サッカーは上手いけど感覚だけでやってきた人に教わっている

サッカーが上手いのに、一緒にやらないでメニューや言葉で教えようとしている人に教わって上手くなる。
これ絶対的にないですね。
選手やプレーヤーとしてはすごかった人ほどどちらかと言えば、「感覚派」です。

私自信がお手本にしてきた人たちです。
彼らに喋らせるとわかりかけたことすら途方もない方向へ飛ばされます。

こうした人たちで上手くなりたい。と思ったら
ひたすら一緒にボールを蹴りまくってくれるゲームも毎回一緒にやってくれるような人の場で
あればそれだけで上手くなります。

彼らに上手くしてもらおうではなく、肌感覚でその空気感を吸収すること。
これができていないといくら元プロだろうが上手くなることはありません。

もっというと上手くならない理由を探り当てる人に行きあたっていない

ここまで書きましたが、どシンプルにいうと
”下手”の原因に直接的にアプローチしてくれるコーチ。というものが
チームやスクールで存在しないのです。

昔の、風邪をひいたら祈祷やおまじないで治す。
的なことと言えばわかりやすいでしょうか。

私の場合は現代医学のように
ピンポイントでその上手くならない原因にアプローチするから一気に改善します。

原因がわかったら改善方法を講じる

実際に”下手”の原因がわかったらサッカーの場合はお医者さんのように
薬がピンポイントであるわけではありません。

ただ、一つの症状に対し、どれがハマって改善するのか?

これを”私の場合”は確立しています。

その場で改善します。
これがダメならこれ、これがダメならこの方法
それすらダメなら新しく改善方法を作る。

と言った感じです。

コーチ達のアドバイスをそのまま聞いても上手くならない

私がやっているようなことを、巷のコーチ達は真似をしてやっているのも承知しています。
SNSではとにかく喋ればいい。という具合の説法のような自称コーチも多いですよね。

ありがたい説法のようですが、どちらかと言えば宗教染みています。
いかにも当てはまるようなことを結局有耶無耶にしながら話がずれていきます。
論点がどんどんもっともらしくずれていきます。

サッカーのコーチ達というのは、洗脳能力が高い人が多いです。
親も子も洗脳されているケースが非常に多い。

この洗脳から解き放たれた瞬間に一気に上手くなる。と言えば一番わかりやすいかもしれません。

コーチ達のアドバイスには翻訳が必要

コーチ達のアドバイスや言葉、試合中のどやしをそのまま受け入れて上手くなることはありません。
というか、そのまま受け入れてどうこうできるか?がそのまま問題になるのですが、、、

言っていることをそのまま理解しようとしてフリーズしてしまう。
思い悩んでしまう。
という経験がお子さんを見ているとあるはずです。

そしてそれを質問しようとしても怒られる。
もっというと「自分で考えろ」という形で逆鱗に触れます。

そうしたコーチ達の語録についての翻訳集を下記に掲載しました。

【保存版】コーチ達の言葉の翻訳集

~ここから会員限定~

考えろ→俺はどうしていいかわからない。とにかく不満。なんとか上手くなれ。俺にはわからない。ただただ不満!
奪え!→なんでもいいからボールを自分たちのにして!怖い!やられる!
間合い→もっと詰めろ!なんか不安だからとにかく相手に近づいて!!(なぜそんな状況に陥っているかの改善まで頭が回っていない)
連動→動け!動いている風に見せると自分も安心w
声出せ→気落ちするな。不安になるだろ。とにかくなんでもいいから盛り上げて!
走れ→なんてアドバイスしていいかわからないけどとにかく止まるなW
頑張れ!→とにかく、俺が不安にならないように動きまくって!お願い!
ちゃんとやれ→俺が怒らなくていいようにプレーしろ!俺の機嫌を悪くするようなプレーするな!
下向くな→なんてアドバイスしていいかわからないけど下向いてられると雰囲気悪くなるー
ボール止めろ!→具体的な止め方、失敗した原因はわかんねーけどボール止めろ!
決めろよ!→具体的な改善方法わかんねーけどとにかく決めろよ
集中!→やることしっかりと決めてないけど、とにかく目の前のボールとやれることやって。やられないで

 

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. シュートがなかなか入らない。を今すぐ何とかする方法

  2. 日本全国対応!通信制個人レッスン-DVD解析指導を承ります。

  3. 運動神経の問題?それもスキルで改善できます。

  4. サッカーで「嫌な思い」をしないために

  5. 青森山田の人気を新ためて実感した週末

  6. 本当の”潜在能力”を導き出すために

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説