サッカーでのいじめについて


こんにちは
谷田部です。

今日はサッカーでのいじめについて書いていこうと思います。
サッカーの上手い下手といじめの関係性について
全くない。と言い切れないのがこの問題です。

サッカーはスポーツです。
実力社会で構築されているため、こうした力関係が切っても切り離せないものになってきます。
それはある程度レベルが上がれば上がるほど露出してきます。

場合によっては、いじめでなくてもいじめと感じられることも多々あります。
ちょっと線引きも難しいのですが、それでも嫌だと感じるのであればそれを放っておく必要はありません。
対策を講じていく必要があります。

サッカーの世界のいじめは子供同士だけの問題ではない

最近のニュースでもよく取り上げられますが、コーチが選手に体罰をする。
というニュース。

これはまだ表に取り上げられているだけマシなのかもしれません。
と言っても語弊がありますが、、、

実際に「体罰」という言葉では表現されていますが、これも「いじめ」の延長戦の話です。
表立っては暴力と暴言ですよね。

これは大人から子供だけならまだいいのですが、、、

コーチがいじめの発端の場合

コーチの暴言や口撃を見て、他の子供たちが
”こいつにはやってもいい”
になっていじめの発端になることがサッカーの世界には多々あります。

これがきっけの場合もなかなか勢いが消えません。
平気で子供達の前で、コーチが罵ったりすればもうそれは最悪です。

かと言って直接コーチに言ったところで何も変わりません。
口撃は止まる可能性はありますが、今度は大抵無視されます。

子供達に対しても、相手にするな。で終わるのがひとしおです。

子供同士のいじめの場合

子供同士の場合は、どちらかと言えばシンプルなことが多いです。
パスを出しても失う。
ドリブルがまともにできない。
パスをしっかりと出せない。蹴れない。
シュートが蹴れない。
と言った形がいじめの原因となりがちです。

要するに試合でのチャンスを潰す。とターゲットにされやすいです。
はっきりと言われるパターンと陰口
またはボールを出してもらえなくなる。
と言った形で出てきます。

解決策としては

とにかく結果を出すこと。
周囲を見返すだけの実力を身につけること

しかも劇的に!!わかりやすく速攻で!!

これが本当に大事です。

特に、「劇的に」「わかりやすく速攻で」
というのは、数字で出す必要があります。

客観的に何があったんだ?
と思わせるような形をすることが必要です。

サッカー家庭教師の個人レッスンではこうした
まるで奇跡のようなことがよく起こっているのも事実です。

しっかりと見返してあげること。は自信になる。

人間。窮地に立たされると本気になります。
ただ、その本気の時に
「何をどのようにしたら良いのか?」
が大抵問題になります。

その問題解決の糸口である。サッカーがうまくなる方法がわからないのです。
今すぐに現状を変えたい。と思っている時
その子にぴったりのやり方が
ガチャンとハマるとめちゃくちゃに変わります。

いきなり3得点5得点決めてきた。
という話もザラです。

しかも相手を何人も抜いて、、、

本気になった、または窮地に立たされている。
という状況になっているのであればまずはご相談ください。

その子にあったベストな方法をその場でバシッと入れていきます。
ただ、「個人レッスン」というよりはその子の特徴や症状、環境にベストフィットする改善策を
その場で構築していく上達方法となります。

都内ではもちろん遠方でも可能です。
その際には短期集中レッスンという形になりますが、、、、

これがハマった時、大袈裟ではなく、人生が変わります。
自信がついて表情や振る舞いが変わるからです。
人間性や性格まで変わる子がたくさんいます。

※そちらはレビューや体験談をご参照ください。
wp.me/P6mCNT-1Kz

そうすると、ご家庭の中まで変わります。
明るくなります。
こうした経験をお届けするのがサッカー家庭教師
谷田部の個人レッスンです。

まとめ

いじめというのは、本人のプライドにも大きく関わってくるセンシティブなデリケートな問題です。
だから、全てを本人の口から聞くことはありません。
ただ、あらかじめ親御さんからの大体の状況はお教え頂ければあとは勝手に汲み取り対応致します。

他言は致しません。
実際にこうした状況を変えた方がたくさんいらっしゃいます。
※そちらはレビューや体験談をご参照ください。

     wp.me/P6mCNT-1Kz
お気軽にご相談ください。

サッカーが短期間で上手くなると状況が変わる。
そうした形でお力になれれば幸いです。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. ざっくり3種類。の話

  2. 上手くなる(結果を出す)ための最短をど真っすぐ進ませる個人レッスン

  3. 「下手」という子も光を見れる場を作るのが谷田部

  4. サッカーが上手くならない。これが原因

  5. サッカーを”好き”でやっている子とサッカーが”居場所”の子が存在する。”居場所”であってもかまわない

  6. 上手くなるために普段から意識をすべきこと

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説