こんにちは
谷田部です。

中々チームで評価されない。
周りについていけない。

だからみんなが通っているスクールへ通ってみる。

こういった流れを踏んでご相談を受けることが大変に多いです。

評価をされない原因。周りについていけない原因。はそれぞれの課題に大きな個人差がある

そう個人差があるのです。

その原因は本人にある場合がほとんどです。
本人にある場合はそれぞれの課題にピンポイントで克服しなければ何も問題は解決しません。

サッカーの個人レッスンは、専属のシェフのようなもの。その場でニーズに合ったものを用意します。
グループ指導は、事前に献立を決めた上で用意が進みます。

どちらがピンポイント指導に向いているかは一目瞭然ですよね?

評価をされること。を磨くと自ずと上達していく

上手い子というのは評価されるのも上手です。
なぜなら見た目から上手に見えるからです。

見た目?と思われるかもしれませんが
この見た目というのは服装ではなく、「姿勢」の話です。

姿勢が正しいと脚もスムーズに動き、結果的にサッカーは上手くなります。
点が取れます。点に絡めます。ドリブルが変わります。キックが変わります。
結果的に上手くなったことが周りに伝わります。

そして周りからのアクションとして、誉めてもらえます。

誰かのたった一言
「上手くなったね」
が大きな変化を生み出すのです。

たった一言の「上手くなったね」が自信と笑顔をもたらす

評価をされていない。周りについていけない。
というのレッテルを貼られると中々剥がれません。

それは周りの人間のレッテルもそうですが自分自身がそう思い込んでしまうことで
ますます負のスパイラルに陥ります。

だからこそ、まずは負のスパイラルを打ち切ること
そのためには自分自身が動き出し、やれそうだ。と感じること
繰り返し必要最低限の事を反復し、チームの練習やゲームの中で発揮すること
周りの誰かの「上手くなったね」という言葉をもらうこと。

この流れが出来れば、
表情が変わります。
態度が変わります。
発言すらも変わります。
家庭の中の空気が変わります。

そんなものなのです。

上手くなりたい。本気でそう思ったのならお問合せください。

最近は個人レッスンを売りにする業者が多数あります。
その中でもサッカー家庭教師のノウハウは「即効性」「結果」に定評があります。

誰しもが最短距離で上手くなるのです。

チームやスクールはセレクションをして上手い子を選んでしまえばいい話ですが

サッカー家庭教師は、そうしたチームやスクールに選ばれる人間を育成する場なのです。

正しく努力する方法は、楽しい。を実感してください。
まずはご相談お待ちしております。

谷田部