サッカー個人レッスンは、”即効性”と”質”で選ぶ

こんにちは
谷田部です。

今回のコロナ渦のなかでサッカー個人レッスンを始めているサービスが本当に増えました。
どの親御さんもお子さんも「サッカーの上達」を求めてこういったサービスを探していると思います。

ただ、そうしたサッカー個人レッスンも使い方で満足度は大きく変わります。
今日はサッカー個人レッスンの選び方について書いていこうと思います。

目的から選ぶ

シッター的使い方

ただお子さんを練習させておいて欲しいのか?
お子さんが練習しないから親の代わりに見てて欲しい。

というのであればどんなサッカー個人レッスンでもいいと思います。
なぜなら「シッター的」な使い方もできるのが個人レッスンだからです。

コーチを独占して学びたい

例えば、ジグザクドリブルやスクールの内容をたった一人でコーチ独占でできる。
というだけであればサッカー家庭教師の個人レッスンではなくてもいいと思います。

これはどこのサービスでもどんなサッカーコーチと名乗る人でも成立するからです。

お子さんの潜在能力を導き出して欲しい・自信をつけて欲しい

ここからが本番です。
ただサッカーを教える。
という人は限りなくいます。

本当にピンからキリからです。
少年団のお父さんコーチから始まり、Jリーグのコーチや日本代表のコーチ

だからこそ、「個人レッスン」専門のコーチをしっかりと選ぶ必要があるのです。

瞬間的にその子の個性と環境から即座に上達させる

もともと持っている個性や能力をうまく組み合わせて上手くする。
ここまででもできる人はそうそういません。

それプラス今置かれている環境でどのようにフィットさせていくのか?
実際にチームの映像などを見ていなくてもフィットさせていきます

これが一番の売りと言ってもいいかもしれません。

簡単にいうと「サッカーを教える」よりも違う部分からアプローチしていくから劇的に上手くなるので%

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. セレクションに受かる。とその後の対策は違う

  2. 楽しいことには夢中になる。それは大人も子供も関係ない。

  3. 「道具」(技術)を作る段階。整理する段階。研ぎ上げる段階。この3つが重要

  4. 自己流もプロにポイントを教わるだけで日常から変わります。

  5. セレクション対策や内部昇格対策もお任せください。(もちろんレギュラー対策も)

  6. ​ 「判断」「考える」の前に最低限の原理原則を理解していない子が多い

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説