小学校低学年で上手いと下手を分けるものそれは○○


こんにちは
谷田部です。

今日は小学校1年生や2年生までで上手く見える子と
そうでない子を分ける「差」について書こうと思います。

低学年で上手い子は大抵3年生以降で追いつかれる

これは私が10年以上も言い続けていることです。
低学年で上手い!と言われている子が追いつかれる原因にもこれはモロに関わってきます。

これが原因であれば、追いつかれて当然といえば当然だと誰もが納得するはずです。

かくいう私自身も大きな盲点でした。
そう、そしてその差を分けるものは非常にシンプルかつ単純なものです。

逆にこれだけで一気に「上手い」のカテゴリに分けられていたと思うと
今いい気になっていることに対する危機感は非常に大きなものになってくれると思います。

低学年で上手いと下手を分けるものは○○。または○○の使い方がわからない

ここで答えを出します。

そのわけるもの、それは・・・
~ここから会員限定~

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. ”腰が高い”、”プレーが軽い”を改善する方法

  2. 監督やコーチの守備時の「行け!」で何をするのか?

  3. サッカーの「基本姿勢」と「構え」と「動き方」の解説

  4. 「戦う姿勢のON/OFFスイッチ」は個人レッスンで作れる

  5. 監督やコーチの言うことを100%聞く選手はダメ

  6. 小3小4で”伸び悩む子”にならないために知るべきこと【保存版】

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説