サッカーでカッコをつけられるかどうかは子供にとっては深刻な問題

こんにちは
谷田部です。

子供たちにとって、サッカーである程度かっこをつけることができるかどうか
これはシンプルかつ深刻な問題です。

思ったことをそのまま言葉にする
子供たちは大人以上に残酷だったりします。

これはサッカーがやりたくても下手な場合
はっきりとつき付けられます。

言葉の暴力だから辞めましょう。

大人が注意しても発言が無くなっても
思われていることは感じます。

その延長で子供たちの格差というものが自然発生的にでき上がっていきます。

私の育った埼玉はそういった意味で「運動至上主義」の世界だったと思います。
運動の出来る子は発言権が得られる。
私自身それくらいの認識を子供ながらに持っていたと思います。
というより持っていました。

そしてその運動至上主義の片鱗は子供たちがいる限りある程度どこの地域にも見られます。

サッカーの場合
足が早ければいい
というものではありません。

運動神経がトップレベルでなくても
どうにか出来る部分が必ずある
だからこそ世界中のプレー人口も増え続けるのだと思います。

運動神経が悪い
子供を見ていてもサッカーになっていない

そう感じた親御さんがいたならまずはご相談ください。

その子の長所を早く掴み
最短でサッカーへと変化をさせていく
そんな個人レッスンをお届けしています。

事実ボールを追いかけ触ろうとすると
転んだりしていたお子さんも
1か月で堂々とボールコントロールやドリブルを繰り出しています。

まずはご相談ください。

子供たちの社会の中で
最短でリスペクトを得られる技術やコツから
取りかかる個人レッスンで表情から変える
サッカー家庭教師です。

谷田部

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412

>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 最短でサッカーを上達させるには「型」にハマれ

  2. 狂ったシュートフォームを直したい 「整体」的な使い方もあり

  3. セレクションもお受験化している

  4. 谷田部のサッカー個人レッスン、効果的な受け方

  5. 気が優しい子ほど、強くなれる素質が強い

  6. 本気の上達は個人レッスンのプロへ

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説