プロを目指すなら高校年代の変革期を理解せよ


こんにちは
谷田部です。

今日は高校サッカーのインターハイについて書きました。

もしプロを目指すのであれば一番勝負の年代の
ユース(高校)年代の把握は必ずしなければなりません。

プロを目指す!というのであれば絶対に理解する必要があります。

内容としては今年が変革期に突入している。ということ
これがどのようなものなのか、、、
について書きました。
インターハイ王者の予想も、、、

ぜひご一読頂ければ嬉しい内容です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※
リンクは最下部に設置してあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

そして夏合宿も締め切り間近となってきました。
劇的に変わる体験をぜひこの際に味わって欲しいと思います。

残り若干数ですが、レベル問わずお待ちしております。

2022サマーキャンプ参加者募集中
onl.sc/qjkf7La

今日の動画
メッシもやった!最近谷田部がハマってるシュート

先日のフロンターレvsPSG戦で1点目のシュートがまさにこれでした。
収録後にやってたのでちょい興奮と嬉しさが織り混ざっております。
どこに蹴るのかわからない。キーパーが動けないシュートを公開!
wp.me/pe4O2s-wb

昨日の動画は
 
試合ですぐに疲れるの子 ここを省けばもっと動ける内容の改善
wp.me/pe4O2s-w8

おすすめ動画
メッシのドリブル抜ける理由と完全マスター

wp.me/pe4O2s-lu
メッシの抜ける理由とそのマスター方法をかつてのyoutubeでは
伝えきれなかった部分も入れながら公開

 
【【閲覧注意】高校サッカーも変革期に突入!?】
サッカーの悩みを改善する動画見放題!
2022サマーキャンプ参加者募集中
メルマガで読む
ブログで読む
無料メルマガでの更新通知は
LINEでの更新通知はこちら

2024.2月 追記

サッカーと本気で向き合っている子どもの多くは、ユース(高校)が特に重要になってきます。
 
実際に変革期に向かっている今、サッカーへの向き合い方についても考えていかなくてはいけません。
 
詳しくは動画で説明してますので、見てください。
 
また、サッカーが上手い子は、今の自分に固執せずに何でも試してみることができ変化を恐れません。変化を恐れて動けなくなるよりも、まずは行動あるのみだと思います。変革期であるからこそ、変化にも柔軟に対応していきましょう。
 

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 小学校1年生2年生は”きっかけ”1つですぐに変わります。

  2. セレクションに受かるための心構えについて

  3. 富山県、山梨県、静岡県、愛知県、群馬県、栃木県、アメリカ。遠方からお越し頂いております。

  4. 千葉県内 早朝個人レッスン受付開始! 刀野コーチのブログも随時更新予定!

  5. 最近の「個」の強化と「伸び悩み」にさせないための方法

  6. プレーの「波」を無くす方法

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説