こんな子は消える5つのパターン

こんにちは
谷田部です。

この業界というのは不思議です。
昔も今もこういった子は消える。
というパターンがあります。

そうしたパターンを書いていこうと思います。

1.やたら親御さんが出てくる

大体こう言う親御さんは情報通です。
しかもほとんどの情報がネット上のガセ情報というのが多いのが特徴。

またはどこかの監督さんに聞いた!とか受かった子の親が言うには、、、
と言う素人同士の話ばかり、、、

お子さんが主役ではなく、親御さんが主役になっているパターン
お子さんもどこかの瞬間で興醒めして、あっけなくどこかのタイミングでサッカーを辞めます。

このパターンのご家庭のお子さんは今も昔も大体消えます。

2.練習メニューマニア

本やネット上の動画などでやたらと
「マーカーコーンの並べ方」
「ラダーのやり方」
などを持ってきてやりまくるパターン

結局、流行りや情報に踊らされて何が身についているかわからない。
本来の練習メニューの目的や自分自身の弱点克服に至らず
練習というよりも”ただの作業”ばかりして時間を無駄に費やし

試合にも出られなくなりサッカー界から消えるパターンです。

3.ネットにやたらと、やってますアピール

上記した練習メニューや足技これができます。アピールで
SNSにあげるパターン

記録という名の「やってますアピール」
見ているこちらとしては大体、なんのための練習なのか?
親の満足のための練習?

ドヤるため?
というのがほとんどで
最終的に親の
「そんなにやる気ないなら辞めちまえ」
で消えていきます。

もともと本人はそんなに乗り気でないというのが多いパターンです。

4.他の子にマウント取りたがる

大したことない子ほど口でやたらと人にマウント取りたがります。
口でとやかくいう子はさほど自分自身がやっていません。

どちらかというと親に自分が言われてるから、人にいうパターン
そしてこういう子は大抵本格的なサッカーのレベルになると一目散にいなくなります。

5.やたらとスペインスペイン言う

日本国内の今の現状から逃げている
現実逃避と情報に踊らされているというパターン

もちろん今現在、良い思いをしていないというのはわかります。
ただ、海外は正直そんなに良いものでもないのが事実です。

育成面だけで見れば、日本の育成年代の選手のレベルは世界でもトップレベルです。
(A代表ではひっくり返りますが、、、)

結局上手くなるためには、現状を見極め、地に足をつけて地道な努力が欠かせまん。
一見派手に見える、海外へ目が行くのはわかるのですが、着実に正しい努力をしていれば
自ずと道は開けます。

浮き足立ったまま、日本で居場所がなくなって半端なレベルの海外で終わります。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

とにかく小学生をピークにしないように長い目で一歩一歩着実に進めていくこと。

消える子にならないように本人だけでなく、周囲の理解も大切だということ。

これらが伝われば何よりです。

谷田部

メールマガジンも開始
【ブログでは書かない話】
https://www.mag2.com/m/0001695918

最新情報やブログ更新通知が無料で届く
https://lin.ee/PBwd93y

[こんな子は消える5つのパターン]

– やたら親御さんが出てくる
– 練習メニューマニア
– ネットにやたらと、やってますアピール
– 他の子にマウント取りたがる
– やたらとスペインスペイン言う

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. サッカー家庭教師の個人レッスンは原点回帰へ

  2. 上手い子の特徴とは?まずこの2つから違う。

  3. 小学生の伸び悩みについて

  4. サッカー個人レッスン上達の秘密5つを公開!徹底解析

  5. 本気でプロになりたい子をプロにするシステムが完成

  6. 東京都内公園のボール遊び解禁 !

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説