まだ見ぬポテンシャルを引っ張り出す


こんにちは
谷田部です。

今日は潜在能力(ポテンシャル)をいかに引っ張り出すか。
そしてコントロールするかについて書いていこうと思います。

かくいう私の個人レッスンは一人一人のポテンシャルを引っ張り出す能力に長けている。
と考えています。
潜在能力に新しいスキルを乗っけるから「即効」で上手くなります。
ぜひご参考ください。

ポテンシャルの引っ張り出し方を覚える

今現在できないこと。
どのように身につけていくのか。
これは生きていく上で勉強も仕事も新しい知識やスキルを身につけていく必要があります。


勉強以外で体を使って覚える経験。

サッカーで今現在嫌な思いをしていたりすればある意味チャンスです。
どうしたら上手くなれるのだろうと考えるきっかけになっているのですから、、

私自身、勉強の仕方を習いいったつもりの塾では、勉強の仕方を教えてくれるところは少なかったと思います。
サッカーの世界では、もっとあるはずないのです。

一人一人には未知数の力が眠っている

一人一人の何か新しいことを身につけるには
今現在、興味のあること。得意なことと関連づけると早いです。

知識だけでも良いのです。
一つ例を挙げると
電車が好き。プラレールが好き。トミカが好き。
ゲームが好き。

そんなものでも良いのです。
今ハマっている。
またはハマったことのあるものが一つでもあれば

そこを経由して一気に能力を引っ張り出すことは可能です。

出し方を本人もまだ気づいていない。もちろん周りも

子供達の「夢中」になる力。というのはものすごい”集中力”を持っています。
私自身も何かを始めることはとにかく
「夢中」になる。
ということを心がけています。

ただその「夢中・没頭」になるのに必要なのは

面白い。
自分でもできそう。
あれこんな感じ?
わかった!
といった感情の揺さぶりが欠かせません。

一人一人の異なる個性をいかに上手に引っ張り出すかが勝負

「夢中になる。」
の扉を開けるかどうか。

これが本当の勝負です。

夢中モードでない子に何をいっても無駄です。
だから谷田部は一見、無駄話に見える中で
本人の夢中に誘う。”きっかけ”や”ヒント”の模索をものすごく大切にしています。

技術の教え方
こんなものは二の次です。

それでも技術の教え方も抜群ですw

必要な刺激は、”角度”と”タイミング”と”強度”一人一人違う

夢中の扉を開く
角度とタイミング、強度

これは関係性の構築と信頼関係の中でいかに本人の懐(気持ちの懐)に入り込めるか
開かせるか。が重要です。

威圧的でもダメだし、下から過ぎても、優しすぎてもダメなんです。
だから一人一人全てアプローチや内容が違います。

よく、どんな内容でこんなこと教えてもらえますか?
という質問がありますが、そんなものは別に教えられます。いくらでもそれ以上にその子に入れられるかどうか
そちらの方が私にとっては問題です。

サッカーのことに関しては全部大丈夫です!

ただその子に関しては、ちゃんと会うまで心配なのは何回やっても同じです。
と言っても今までどうにもならなかった子・人がいないのはある意味良くやってきたなあ、、、
と自負していますw

まとめ

ポテンシャルの引っ張る体験を一度でもすると、自分自身で何かチャレンジしようとした時に
自分自身と対話し、どうやったらできるだろうか。
と模索できるようになります。
「どうせ」
「無理」
という言葉を簡単に吐くのではなく、
「どうしたらできるのだろうか」

という
「”出来る”こと前提」
で考える癖や習慣を身につけられるように運動(サッカー)というツールを利用するのが
本来の形ではないかな。と谷田部は思っています。

ただ受け身ではなく、建設的な考え方
これを身につけるとある意味最強になれますw

今現在できないのであれば遠慮なくご相談ください。
出来なければ出来ないほど大好物ですw
安心してご相談ください。

谷田部

メールマガジンも開始
【ブログでは書かない話】
https://www.mag2.com/m/0001695918

最新情報やブログ更新通知が無料で届く
https://lin.ee/PBwd93y

[ポテンシャルを引っ張り出すと本人だけでなく周囲も変わる]

– ポテンシャルの引っ張り出し方
– 子供達には未知数の力が眠っている
– 出し方を本人もまだ気づいていない。もちろん周りも
– 一人一人の異なる個性をいかに上手に引っ張り出すかが勝負
– 必要な刺激は、”角度”と”タイミング”と”強度”一人一人違う

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. コーチによるいじめについて

  2. サッカーを劇的に上手くする4つの走り方

  3. 春のサッカー短期集中レッスンお申し込み受付中!

  4. 全くの初心者にキックの基本やドリブル練習は正直、酷

  5. 週2の練習でも圧倒的に上手くなる3つのポイント

  6. できない!これをどうにかして!をストレートにぶつけてください。

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説