毎週の早朝レッスンや夕方のレッスンでモチベーションの維持を

こんにちは
谷田部です。

今現在、子供達のモチベーションの維持が非常に難しくなっています。

モチベーションが下がって
どんなふうに練習をしていいかわからない。

公式戦がガクンと減っている今
「練習の意義」

がわからなくなってしまっていることは当然です。

自主練はなぜ長続きしないのか?

 

朝や夕方の朝練のリズム
作るのは容易ではありません。
親御さんといえどもお子さんの早朝練習を魔日
となると憂鬱になるものです。

仕事のもうひと頑張りを躊躇したり
明日はいいかな。。。
などと大人自身も思ってしまうものです。

本気の上達は「サイクル」を作ったもの勝ち

習慣にしてしまえば、公式戦の有無に関係なく
継続ができます。

今現在の公式戦の有無は長く見れば途中経過に過ぎません。
高いレベルを目指すのであれば今こそ「習慣化」「継続」が非常に重要なのです。

学校前の早朝レッスンはリズムを確保しやすい

学校やチームに左右されにくい時間の確保
賢い方は学校前の時間で個人レッスンを入れて頂いております。

毎週の何曜だけは頑張ろう。の繰り返しでも

朝早起きして、人がやっていない時間に頑張っている。

これだけでも本人にとって大きな自信になります。

しかも人が受けられないようなアドバイスも合った上で修正・改善もできるとあれば効果は抜群です。

公式戦がないから習慣が自然と壊れてしまった

公式戦の大きな失敗の後だけいくら練習してもそれは一過性に過ぎません。
もちろんきっかけにはなると思うのですが、
一過性の努力よりもコツコツと継続できることの成果というのは
言わずもがなです。

だから今こそ、モチベーションというきっかけを
我々を利用しながらも作って欲しいのです。

練習の理由は「楽しいから」でもいいのです。
そしてその「楽しい」は
「できなかったことができるようになる喜び」
であれば尚更です。

サッカーや運動の意義というのは、小さな成功体験を体験し続けることに意味があると思います。

ゲーム形式ばかりのカリキュラムもご用意

もちろん個人レッスンばかりでなく
毎週行っている、かけもちOKの我々のチームへの参加やゲーム形式だけのスクールを活用頂くのも非常に有効と思います。

コンスタントなリズムを継続するからこそ「変化を実感」することができます。

それは大人も子供も同じです。
そうしたカリキュラムやサービスをご用意しております。

早朝の個人レッスンだけでなく、放課後や土日でももちろん対応しております。
まずはお気軽にご相談ください。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  2. 顔が上がらないのは「目の使い方」が間違っている

  3. サッカースクールやチーム選びとは、サッカーが上手くなる「環境」選びに過ぎない

  4. 知らなった自分を知り次のステージに向かわせる個人レッスン

  5. 上手い子の特徴とは?まずこの2つから違う。

  6. 一刻も早く正しいやり方に気付くことで、最短で上達できる

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説