自信がないとキック力は落ちる。その理由


サッカーにおいてシュート力というのは切っても切れない関係です。

子供達においてもキックが強い。シュートが強い。というのは一種のステータス。
キック力、シュート力がつけば自信が漲るようになるのも1つの要因です。

「自信がない」とシュート力が落ちる。になぜ繋がるのか。
今日はその理由について書いていこうと思います。

メンタルとプレーと言われる理由

メンタルトレーニングなどでよく言われるのが
自信がない、調子が悪い時は、
自信があるように、調子が良い時のように振る舞う。
とよく言われます。

これ気持ちの面だけでなく、やはり「姿勢やプレー」は直結しているのです。

メンタルトレーニングをやれとは言いません。
ただ調子が悪い時、の理由を理解することは絶対必要です。

シュートと自信の関係

シュートに限らず、サッカーの上手い子には共通点が非常に多いです。
メンタリティもその1つですが
そもそもの歩き方や姿勢、走り方もその1つです。

歩き方や姿勢、走り方が先なのか?
気持ちが先なのか?

はたまた両方なのか?
人間、気持ちが充実していると歩き方にも差が出ます。

ここが「肝」なのです。

シュート力と切っても切り離せない「走り方」

歩く、走るは全てのスポーツの土台です。
それがサッカーでも同じことが言えます。

もっと言えば「足」を直接使って行うサッカーでは
さらに直結するといっても過言ではありません。

調子が悪い時は、歩き方、走り方、そしてキックやドリブルに直結して影響が出ます。

調子が悪い時は、走り方→歩き方から

調子が悪い時は、歩き方から自信がなかったりします。
これを調子が悪い時こそ、正しい歩き方へ戻さないと、さらなる悪化のスパイラルに巻き込まれます。
放っておくと、変な癖がつき、取り返しがつかなくなります。

シュート力を付けたいのであれば歩き方から正していく
今現在シュート力がないのであればなおさらそこから直す必要があります。

サッカーの走り方と歩き方から正すから一気に変わる。

ドリブルがうまくいかないとドリブルを
キックがうまくいかないとキックを

と修正したくなりますが、そうではありません。
もっともっと前の準備段階の部分に原因が隠れています。

そして改善部分を見つけるのには「経験」も必要です。

まずはお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

谷田部

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. チーム谷田部に新たな仲間が加わりました。

  2. 陸上の走り方を取り入れれば取り入れるほどサッカーは下手になる

  3. 一対一に勝つコツ (攻撃編)その1

  4. ジグザグドリブルを一生懸命やるだけでは上手くならない。ジグザグドリブル練習の3つの弊害とは

  5. サッカーがなかなか上手くならない。突き抜けない子によく見られる2つの特徴

  6. 逆足を上達させるための2つの方法 番外編

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説