サッカーという階段を途中まででも「正しく」昇りたい方のための個人レッスン

こんにちは
谷田部です。

うちの子は別にプロにするわけではないから・・・
という話をよく聞きます。

しかし、子供本人が上手くなりたい。
と本気で思った以上、「正しいサッカー」に触れさせるか否かは非常に重要です。

サッカーがわからない親ほど、ターゲットにされている

初めてカニカマを食べて”カニ”と言われれば信じてしまうように

「サッカーを教えます。」
と言って球蹴り遊びを教えるスクールや個人レッスンが増えています。

ただのボール遊びでは本気の悩みには太刀打ちできないのです。

初心者だから・・・こそ正しいサッカーに触れる必要がある

どこに行けば本当のサッカーができるのか?
今では数多くのサッカー教室やチームの乱立で
本当の「正しいサッカー」のチームなどが埋もれています。

基本的にスクールに「正しいサッカー」を教えてくれるところは皆無と思った方がいいです。
スクールはサッカーを教える。というよりも”ボールコントロール”を教えてくれるところです。

「正しいサッカー」を教えてくれるところは思った以上に少ない。

正しいサッカーを教えてくれるところは
私が数えるだけで日本全国で両手に収まるほどしかないと言えます。

それだけ逆に言えば、「正しくないサッカー」に追いやられてきてしまっている。という現状があります。
正統派よりも商売上手が生き残る。
というそんな影響が
サッカー界にも大きく反映しているのです。

「正しいサッカー」をやってきていない人が溢れるコーチの業界

本人が「正しいサッカー」に触れてもいなくて教えるということは
まず無理です。

サッカーごっこ程度までしかやっていなかった人が溢れているのが
今のサッカー界の指導者の現状です。

本当にちゃんとやってきた人は、そんな現状の元うんざりしてやめていってしまっています。
優秀な人ほどやめて、よくわからない人ほどのさばっている。

最近の相撲、アメフトやボクシング協会のニュースとさほど変わらない世界なのです。

だからこそ、しっかりと「強さ」を保つためにも
「正しいサッカー」を身につけ
どこに行っても通じる「強さ」を身につけてほしいのです。

途中でやめるにしても「正しいサッカー」をやってやめてほしい

「正しくサッカー」をやると
正しい努力の方法が見えてきます。

数学のように様々なジャンルのようで一貫性を持って関連性があるのが
「正しいサッカー」なのです。

日本中、世界でも通用するサッカーを教えます。

それは英語と同じように
世界中のどこに行っても評価されます。

評価といえば硬いですが
誰とでも打ち解けられ、リスペクト、一目置かれます。

何もプロになるだけでなく、サッカーという
正しい努力の仕方を覚えるツールとして活用し学ぶことで
人間力も付いてくる

そんな個人レッスンをお届けし続けています。

困難に直面しても打開する方法を閃き、立ち向かう強さを身につける。
たまたまサッカーというツールを用いて教えている
サッカー家庭教師です。

谷田部

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 技術も戦術も勝つための「術(すべ)」に過ぎない

  2. サッカーの上達。上手い。とは何なのか?

  3. 「サッカーが下手な子」を得意とし専門とする個人レッスンのプロ

  4. とにかく数分ででも出来るようになる「実感」と「達成感」を味わってほしい

  5. 小中学生でサッカーが本気で上手くなりたいと思ったら・・・

  6. 強豪セレクションは「外部的要素」だけでなく「内部的要素」対策強化へ

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説