「内部昇格対策」や「スタートダッシュ対策」は”強いチームほどやりやすい

こんにちは
谷田部です。

毎年のように今年も個人レッスンでセレクション対策や内部昇格対策を行っていると

今年はJ下部の内部昇格の決定が遅くなっているチームが目立ちます。
と同時にセレクション合格や内部昇格決定によって
スタートダッシュを切る必要がある選手もいます。

今日はそうした
内部昇格対策やスタートダッシュ対策について書いていこうと思います。

J下部や強豪チーム、全国レベルの高校サッカー部などの方が対策はしやすい

なぜでしょうか。

それは、
正しい基本と正しいサッカーが求められているから

といえばわかりやすいでしょうか。

 

本当に強いチームというのは、基本的には正統派のサッカーの中にアレンジを決めたものが多いです。

これは本物のサッカーを知り、教えることが出来ることが前提でなければ対策はできません。

 

本気でサッカーに向き合ってきた監督やコーチだからこそ

逆に言えば、私谷田部からすれば、求める選手像というのがわかりやすいのです。

なぜなら、選手時代から監督やコーチの求めている選手というものを今なお分析し続けているからです。

 

逆に半端なチームや半端な監督コーチはやりづらいです。

だからこそ本当に強豪と言われるチーム、全国レベルのチームの内部昇格対策やスタートダッシュ対策はやりやすいのです。結果も出やすいです。

だからこそ、早め早めにきて欲しいのです。

J下部関係者や教えていたコーチ、J下部所属の選手指導も多いから安心

J下部で教えていたコーチ達または所属していたプレーヤーだったコーチ達からの答え合わせと

J下部所属の選手指導や合格させてきた経験、内部昇格させてきた実績からも

安心してご相談いただければと思います。

今も複数人J下部所属のお子さんの個人レッスンを抱えています。

 

どんなチームの指導経験があるかは、直接ご相談頂けた方にのみお話しします。

ここには書けない話はたくさんあります。

 

正しいサッカーを正しく続けること。

これが、本当に結果を出すための秘訣だと思います。

そのためには「正しい分析」ありきです。

まずはご相談ください。

正しい分析で正しいサッカーを正しく続けるお手伝いをする

個人レッスンのプロがここにいます。

 

迷っている間にもライバルはすでに動き出しています。

 

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 内部昇格対策もお任せください。

  2. 「内部昇格」が不安で仕方ないお子さんを持つ親御さんへ

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説