楽しめるかどうかは「教える人」で決まる

a0002_002272

学校の授業でもそうですが
同じ教科でも

「教える先生」次第で大きく変わります。
「教える内容」はそんなに変わりません。

今も昔も予備校生達は「講師」で予備校を選びます。

それほど「教える人」で結果に大きな開きが出てくるのです。

難しいものを簡単に捉えさせ「わかる」の連続

サッカーとは難しい
悩んでいるときほどそんな負のスパイラルに陥っているものです。

だからこそ、より簡単に
「わかる」「出来る」の連続を与えます。

しかも数分でです。

だから、気がつけば出来ることが増えていく
だらだらと同じことの反復ばかりでは嫌になりますよね。

嫌になる前に出来るようになってくれば
もうそれは嫌な作業では無くなります。」

やればやるほど出来るから反復が楽しい作業に変わります。
そんなメソッドを楽しくいつの間にか勢いで反復上達してもらいます。

今までの当たり前を「違う視点」で捉える喜び

当たり前になっていること
それを言葉で説明しろ
といっても非常に難しいことが多いです。

それほど「ささいなこと」すらも意外と見逃して理解すらしていなかったことも

サッカー家庭教師の個人レッスンでは
そんな些細なことすらも理解して使いこなしてもらう。

だから新しい発見がたくさんあってしかも短時間で出来ることが増えていきます。

飽きる前に上手くさせてしまう

だから60分のレッスンでたくさんのことが身につきます。

良い先生というのは生徒目線

面白い先生というのは、生徒の気持ちがよくわかります。
生徒の楽しい
に近づいてくれる。
だから授業も耳に入りました。

サッカーの場合も同じことが言えます。

というよりも気持ちは生徒のままとも言えます。(笑)
それでもきっちり上手くさせます。
だから、今までやってこれました。

正直、教え方は教えてあげられます。
それでもその使い方は
結局、先生次第なんです。

私の場合は、良い内容をベストな形で提供致しております。
その子の個性を考慮してフィットするようにです。

本当に真剣に結果をお求めの方
まずはご相談ください。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 今朝は渋谷で朝6時~個人レッスン

  2. サッカーが上手くなりたいのであれば土台の「走り」から変える

  3. 出来ないには出来ないの「理由」がある

  4. 「自信のない子たち」がレギュラー対策すら飛び越して、なぜセレクションを目指してみたくなってしまうのか

  5. 今後、本当に必要なスキルは 相手や味方が何を考え、何を求めているかを「読み取る力」

  6. やるべきことは極めてシンプル。上達に悩んでいる子ほどあれもこれもやりたがる

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説