本気で何とかしたい!という個人レッスンほどメキメキ上達します。

こんにちは
谷田部です。

夏休みも7月が終わろうとしています。

ここ最近の個人レッスン

  • 相手がいるとドリブルができない
  • 試合でドリブルが出せない
  • すぐに取られてしまう
  • 相手がいるとドリブルで止まってしまう

というご相談がいくつか重なりました。
夏休み開始前後から今日までのお話です。

結論から言わせてもらえると
いずれも1回目の体験レッスンから2回目のレッスンまでに劇的にドリブルが変わりました。
相手がいても出来るようになりました。
3回目になると密集でも何度も抜けるようになったという話まで出ています。

しかもこれが3つのケースがこのペースでドリブルが同じように
良くなっています。

それぞれケースごとに原因は違うのですが
顔も知らないお子さんたちが平行的に同じような経験をしています。

今回の改善パターンは
サッカーの目的意識の確認
ボールの触り方の確認
ドリブルのバリエーションの確認
ドリルと実戦の反復
体の使い方動かし方の確認
パターンの確認

等をそれぞれ個別に行っただけで
2回から3回目で
私がボールを取れません。

フェイントも自然と出るようになってきています。
(こうなるとサッカーが非常に楽しくなりサッカーにのめり込んできます。)

一人ひとりにあった順番での改善策のドリルや理解の段取りをその場で構築していきます。

少しでも「出来る」
と実感することでどの子も効率よく自然に反復してくれたこともサッカーの上達に大きく関わっていると思います。

そしてどの子も表情が変わってきます。

闘える顔付になってきます。

最初の自信の無かった時の顔とは別人です。

まずはご相談ください。

夏休み中も休まず対応致します。

谷田部

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412

>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 大阪へ向かっております。

  2. 気が優しい子ほど、強くなれる素質が強い

  3. 最短でサッカーを上達させるには「型」にハマれ

  4. 年々前倒ししていく感が否めないサッカー界(小学校低学年・幼稚園児も受講受付開始!)

  5. 今年のセレクションは9月からが勝負

  6. 生身のみで戦うサッカー、だからこそ「技術」「戦術」という名の道具を揃える必要がある。

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説