kaizen

こんにちは

谷田部です。

 

サッカー家庭教師の個人レッスンは悪いところを直します。

そしてさらに良い状態へ持っていきます。

だから一気に土台の底上げと共にレベルアップが出来るのです。

 

指摘しておいて「考えろ!」そんな無責任な話はない

このセミタイトル

身に覚えがある方非常に多いと思います。

 

チーム関係者が何か選手に指摘する際

ここが悪い。何が悪いかは自分で考えろ。

というコーチの場合、

実は大体の確率で

改善方法を持っていません。

 

指摘するからには、改善方法を持っていないと実社会であれば大抵通用しません。

それでもサッカーの世界では通用する。おかしい話です。

改善方法を提示することは個性を殺すことではない

自分で考えさせないと自分で考えるプレーヤーになれない。

画一的な選手になる。

 

そんな馬鹿げた話はありません。

むしろ一つでも具体的な答えを提示すれば派生して一気に複数の答えは浮かびそうなものです。

本当に考えられる子であればです。

逆に考えられない子はなにを言っても考えられないのです。

 

のであれば、答えを一つも提示しないのはそれこそ時間の無駄です。

それが「指導」というのであればチャンチャラおかしい話です。

 

最低限のことは教える必要があります。

それすらも「考えろ」で済ます怠慢な指導者。勘違い指導者は非常に多いのです。

 

悪いところを直す。それだけで今までのスキルがもっと生きる

私谷田部の個人レッスンは

悪い所を指摘し、直します。

 

それは直し方を知っているからに他なりません。

指導方法を知っている。だけでなく、今までの経験則からもこうすれば治る。

を知っているのです。

 

そしてちょっと悪い部分を直すだけで他のスキルがスムーズになることは非常に多いです。

 

体の悪いところを直せば、体は元気になる。

 

サッカーのスキルにも同じことが言えます。

 

サッカーを健全な形でやるように修正する。

 

そんな個人レッスンだからこそ1時間でも変化が起こります。

一回だけでJクラブや全国強豪高校のサッカー部に受かった子もいます。

 

サッカーのスキルを最大限発揮するために知っておくと思った以上に力を発揮する形が存在するのです。

 

まずはご相談ください。

 

冬休み前の個人レッスンのお問合せ増えております。

 

お待ちしております。

 

谷田部