a0002_001422

 

サッカーのプレーの安定性
セレクションの時期も真っ只中ですが

プレーが安定しない
力を出しきれなかった

という話はよく耳にします。

そして「メンタルが弱い」という言葉も耳にします。

メンタルが弱いからプレーが安定しない
これは本当にそうでしょうか?

サッカーの場合、プレーの質が下がるのをメンタルのせいにされることが非常に多いと思います。

これ言い変えたら、メンタルが弱いから今日の仕事うまくやってこれなかった。
お仕事をされている方ならわかるはずです。
許されますか?

メンタルが弱いからサッカーの質が落ちる

わかっているなら本番前にこの部分からどうにか策を講じるべきことです。

セレクションに落ちる原因は「メンタル」のせいだけにしてはいけないのです。
いうなれば「準備不足」の他ありません。

お仕事の場合
仕事の質を下げないために最低限の「マニュアル」というものが存在します。
マニュアルとは、理解さえすれば最低限の仕事はできる
という骨組みです。
そしてそのマニュアルは反復し、身につけなければならないものです。

そこに「メンタル」という逃げ場はありません。

サッカーというものをそんなに特殊なものにしないでください。
プロとしてやっている選手はサッカーは仕事です。
一種の職業です。

そして彼らは自分のプレーを安定させるための工夫や方法を確立していてしかるべきものです。

そうです。
自分自身のマニュアルはプロであろうが
小学生中学生であろうが確立をしていくべきことなのです。

最低限のマニュアルをこなすようにしていく
そうすれば「緊張」や「メンタル」というものが問われる場でも
最低限の仕事(プレー)はできるものなのです。

まずはご相談ください。
メンタルに関わらず、安定して自分のプレーをできるようにする
それだけでセレクション会場でも関係なくなってきます。
どこに居ても自分のプレーができる
それはやらなければならないこと
そうするための練習です。

まずはご相談ください。

そうした「骨組」「マニュアル」「自分自身の取扱説明書」をそれぞれの子に作っていく
マニュアル作りのプロはサッカー家庭教師の個人レッスンです。

谷田部

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412
45
>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。