2019/2018のセレクション対策 傾向と対策【完全保存版】

2019/2018のJ下部セレクションの採用基準は例年になく大幅に変わりました。
今後どのような子が採用されていくのか?
2019/2018のセレクション対策の方法は?
など

今回は具体的にスクール名なども出してこんなスクールやチーム名は危ない。
を書きました。かなり過激な内容になっています。
もうすでに大手スクールなどがやっているセレクション対策はとっくのとうに対策をされています。

【目次】
1.局面を打開する能力だけでは受からなくなった
2.見栄えの良いフェイントやドリブルばかりを教えるスクールやチームでは落ちる
3.フットサルコートのスクールはやはり危険
4.派手な技ばかりできてもセレクションは受かりません。
5.足技の種類よりも「サッカー」を知ろう
6.サッカーとはなんぞやを分かる子が受かる
7.こんなチームやスクールは今後セレクションに受からない
8.まとめ

1.局面を打開する能力だけでは受からなくなった

これからは…

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. いくら「技術」が高くても「戦う姿勢」を見せられない選手は淘汰される

  2. スクールの特進クラス、スペシャルクラス、アドバンスクラスなどセレクションもこれからが本番

  3. 一対一に勝つコツ (攻撃編)その1

  4. 小学校4年生のお子さんの”スランプ”を感じている親御さんへ

  5. エース級だったのに・・・小学校3年生、4年生あたりで始まるスランプ

  6. セレクション対策や内部昇格対策もお任せください。(もちろんレギュラー対策も)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,822人の購読者に加わりましょう

【PR】




サッカー家庭教師他メディア

LINE@追加はクリックかQRコードで

友だち追加

アルバイトコーチ募集

【PR】




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2,822人の購読者に加わりましょう