試合見学の話

最近は試合見学にも行っています

試合見学では何を見るのか?
というご質問も頂きますが

お子様のプレーを見るのはもちろんですが

見ている部分としては
監督やコーチの方針や癖・考え方

チームメイトのレベルや技術
など
お子様の様子以上に
チームの環境状況にも重きを置いて見ています。

そうすることでレギュラー奪取の方法の構築や
実際にレッスンで出来ていて試合で出来ない原因などが発覚したりします。

そして何よりも新たな課題や長所が見つかったりする

そうすると
さらに上達できるチャンスです。

試合見学は練習見学という形でのご利用も可能です。

伸び悩んでいる
チーム内でのレギュラー奪取など
まずはご相談ください。

 

ひとりでできるサッカー上達トレーニング (LEVEL UP BOOK)

 

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 練習できる時間(空いた日)を全てスクールに費やすことは危険!

  2. セレクション受講者の上昇と共に書類審査の重要性が増している

  3. 「大人のエゴからお子さんを守る」が必要な時代

  4. セレクションに受かりたければ「ムラ」を無くす

  5. 今年は夏休み前からお問合せ殺到中

  6. 技術は時代とともに進化していく

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説