実感しやすく客観的に変わりやすいところから一気に伸ばす個人レッスン

a0002_000070

こんにちわ
谷田部です。

夏休みも間近
学校によってはすでに夏休みに入っている所もあります。

夏休みでサッカーを上手くなりたくて
キャンプや合宿をお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

キャンプや合宿もいいですが
ピンポイントで一気に上達させるサッカー家庭教師の個人レッスンはいかがでしょうか。

本人が実感しやすい。客観的にもわかりやすいところから一気に伸ばします。

サッカーの上達のために必要なことは
チームに戻っても手ごたえを感じることが出来るかどうか。
そして客観的に見て上手くなったかどうか。

この二つが非常に大切です。

そうした時に、今日はなにをやってほしい?
なんて聞いてくる。
親御さんやお子さんに練習メニューを決めさせる個人レッスンではお話しになりません。

まず見て→必要な部分を分析解析→改善
気になる部分を聞いて分析解析→さらに改善

という手順の繰り返しで一気に上達を実感。客観的にも上達が可能になります。

実感と客観的評価がさらに上達のサイクルに乗せる

自分自身で上手くなったなあ
と思っても
試合で使うのは監督やコーチです。

そう言った意味でも自分だけが上手くなったと感じていても
客観的に評価がついてこないと意味がありません。

そして客観的な評価は自信にも繋がります。
自分のやったことが評価される。

これほど自信がつくことがあるでしょうか。

自分のやった練習が評価される。
この体験がさらに自然と練習へと足を運ばせます。
自らやろうと思っているときは練習が練習ほどの苦でなくなっているはずです。

そのようなサッカー上達へのサイクルへ乗せる個人レッスンが
サッカー家庭教師の個人レッスンです。

まずはご相談ください。

夏休みのお問合せも増えています。

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 悪いところを指摘します。直し、さらによくする方法があるから

  2. スパイクやシューズからも見える一流選手の動き方や技術

  3. 技術にも成熟させる時間とチャンスの数が必要

  4. 「技術」とは「道具」。 「道具」を揃え「道具」の使い方を学べ

  5. 小中学生でサッカーが本気で上手くなりたいと思ったら・・・

  6. ​ 「判断」「考える」の前に最低限の原理原則を理解していない子が多い

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説