「ボールに触る前」の段階で上手い子と下手な子の差はついています。

a1180_014658

 

毎日の個人レッスンの中で
上手い子と下手な子の差

出来るようになる前と後の差
というのは、大体がボールに触る前の段階にあることが非常に多いです。

言われてみれば
そんなこと

というレベルですが
下手な子と言うのは、ボールに触ってから行き当たりばったりなことが多いのです。
(ちなみに首を振れとか、周りを見ろという話ありきたりの話ではありません。)

例えていうならば
出かける前に、どのようなルートで行くかシュミレーションをしているか、いないかくらいの問題です。

上手い子は出かける前にルートのシュミレーションができている
下手な子は行き当たりばったりで調べながら

サッカーに戻れば、ボールに触る前に全くのノープランの子ほど
余計な手間数も増え、時間がかかりゴールへ直結する前に奪われる
場合によってはなにも出来ずに終わってしまう。

上手な子は事前にゴールまでの道のりが見えているから
手間数も減り、スムーズに方向性が決まる。

上手い子ほどシンプルになる。
これはボールの無いところで勝負がついているのです。

考え方次第では上達は一気に進む

上記した話の流れ
サッカーの上手い下手は
ボールの無いところでも大きく変わる
という話です。

ボールコントロールではない
ということですよね。

ボールでもなく
ボールに触る前の話だけでも上手くなるということが出来るということです。

非常にお得な話です。

サッカーを上手くなるためにボールコントロールの練習はたくさんしているけど
上手くならない。

それはこのボールに触る前の段階が全く考慮できていないことが原因かもしれません。
的外れであれば結果が出るのはいつになるかわかりません。

ボールコントロールに自信があるのならば
なおさら、ボールに触る前のシンプルなことができるようになれば
劇的に上手くなれるということです。

※そして使う方法は普段の練習でもやっている方法をしっかりと理解して使ってもらうだけです。
だから簡単に誰でも一気に上手くなれます。
きっと使い方を理解して練習していない。という子が日本中の8割を占めていると思います。

他の個人レッスンでは真似できない
ひねりと角度を変えた指導だからできるレッスンがここにあります。

セレクション前でも初心者でも
大きく変化を感じることが出来ます。

見た目からも大きく変わります。

当たり前を疑い、変えていくから上達できる個人レッスン

まずはご相談ください。

シンプルかつ簡単なことでもしっかりと上達させる個人レッスンは
サッカー家庭教師です。

谷田部

 

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412
45
>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 小1小2小3で本気で上手くなりたければ「王道中の王道」を学べ

  2. ジグザグドリブルを一生懸命やるだけでは上手くならない。ジグザグドリブル練習の3つの弊害とは

  3. 山梨県での短期集中個人レッスンを行ってきました。

  4. サッカーは難しくするから難しくなる。悩んだら原点に帰れ

  5. 試合に出られない!大きな4つの理由とは

  6. みんなと同じで「差」がつくことはない。群れを飛び出す勇気を

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説