個人レッスンはエンターテイメントの場にできるかが勝負

a0950_000223

個人レッスンとはお子さんと2人きりでサッカーの練習をする場です。
そうした環境というのは
苦手な内容の練習を始めた日には、どうしてもつまらない場になりがちです。

何分のレッスンであろうとも
「つまらない」「興味がない」
となってしまえば
一気に集中力というものは落ちます。

そうなると
たちまち2人きりのレッスンというものは苦痛以外の何物にもならなくなってしまいます。

だからこそ「個人レッスン」の場合
その場で集中するための
引きつける何かが無いと成り立たないのです。

「楽しみながらも上達できる」
「これなら少しで上手くなりそうだ」
「面白そう」

正直どれでも構わないのですが
とにかく飽きる前に次々と練習メニューを繰り出すレパートリーと
本人の様子に気が付きながらやっていく察知力なども
非常に大切になってくるのです。

複数人の指導の場合
集中していない子の場合
少しお尻をひっぱたきながらも集中している子にスライドしていけばよいのですが
個人レッスンの場合そうはいきません。

そういったことからも
個人レッスンではコーチのスキルが全てになってくるのです。

サッカーというものを知っているだけでなく
子供を飽きさせない、引き付ける何か
ある意味ディズニーランドのミッキーのように
その場をエンターテイメントに変えるくらいの勢いと
気持ちが大事になるのです。

だからこそ、年間400件以上のレッスンをこなせていると言っても過言ではありません。

60分で少ないとやられる前に思われる方も多いようですが
集中してマンツーマンでのレッスンは非常に濃密なものになります。

なぜなら逃げ場はお互いに全くないのですから・・・。
まずはご相談ください。

何かを得られる60分だからこそ、リピーター様多数です。
お待ちしております。

谷田部

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412

>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

関連記事

  1. 積み重ねるための土台からしっかりと教える個人レッスン

  2. 富山県、山梨県、静岡県、愛知県、群馬県、栃木県、アメリカ。遠方からお越し頂いております。

  3. 近年増え続けるフットサルコートで行われるサッカースクールの功績と弊害

  4. 一刻も早く正しいやり方に気付くことで、最短で上達できる

  5. ipadを使ってその場でフォーム修正 自信と実力がつく個人レッスン

  6. 「考えさせる」練習の前に考えるための材料も必要