今回の全国統一セレクション模試を振り返って


こんにちは
谷田部です。

2017/12/28に行われた第二回全国統一セレクション模試
今回の会場は初めてでしたがたくさんの選手が集まり凌ぎを削ってくれました。

普段個人レッスンで見ている方をその後に見た感想で出たのが
前回の時の

思っていた以上の評価をもらい自信がついた
というものとは違った

・本番さながらの雰囲気で思ったようなプレーが出来ず危機感を感じた

という答えが意外と多かったこと

こうした感想とともに
もっとしっかりと基礎から丁寧に

というスタンスが出てきたことを非常にうれしく感じています。

いわばショック療法ですが
本番のセレクションであれば一発アウトで一年棒に振ります

そうしたことを考えると
こうした”模試”という形は非常に有意義なものだと思います。

答案・評価の返却はまだですが
一人一人の子供たちに与えることが出来た”刺激”と”場”という意味では継続していく必要性を感じています。

2018年は関西開催も視野に入れ目標です。
そしてさらに緊張感と臨場感を増していきます。

速報!現時点で高評価を得ていた子の特徴とは

全国統一セレクション模試の会場で審査員コーチの評価を得ている子の特徴について書いていこうと思います。
~ここから会員限定~

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. いくら”いい技術”を持っていても”使い方”を知らないだけでセレクションは受からない

  2. セレクションや試合で自分自身のスイッチを入れる「鍵」はオフザボールにある

  3. サッカーの「基本姿勢」と「構え」と「動き方」の解説

  4. 中途で入ったチームで中々追いつけないお子さんを持った親御さんへ

  5. ”腰が高い”、”プレーが軽い”を改善する方法

  6. 小3小4で”伸び悩む子”にならないために知るべきこと【保存版】

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説