最近の個人レッスンで行っている改善内容 

ボールをしっかりと止める

ファーストタッチの使い分け方4パターン

早い判断(ボールスピードとプレースピードに慣れる)

高いインステップキックと低いインステップキックの打ち分け方(ミドルシュートが届かない・高さが出ないなど)

サイドバックやサイドハーフの動き方や崩し方のパターン

ドリブルで動きながらのパスとその応用

動きながらのパスの受け方と体の向き

プレースピードを上げるためのワンステップでのキックの方法

遠くにボールを飛ばすためのインフロントキック

シュート力を上げるためのインステップキック

一歩目の走り出し方

守備の仕方(体の入れ方、寄せ方・奪い方、ワンサイドカット、行っていいタイミングと行ってはいけないときの見極め)

セレクションや普段の試合でのスイッチの入れ方

パスを引き出す動き方

逆足を蹴るための改善

背負った時に取られずに対応

メッシのドリブルのような細かいタッチのドリブルの方法(取られない)

他・・・

夏休みも近くなり、キャンプなども検討中だとは思います。

サッカー家庭教師の個人レッスンでは改善できる内容を具体的に書いてみました。

 

6月中に改善したものばかりです。

そのほかのお悩みももちろん対応致します。

 

まずはご相談ください。

 

谷田部

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. サッカーは”難しい”という【洗脳】を解け!

  2. パターンを持てば上手くなるためのサイクルが出来上がる

  3. 「道具」(技術)を作る段階。整理する段階。研ぎ上げる段階。この3つが重要

  4. ~正しく続ければ上手くなる~「正しく」を見つけるまでが時間を一気に短縮

  5. 楽しいことには夢中になる。それは大人も子供も関係ない。

  6. 現状苦しい時は「今」だけではなく「先」を見据えること

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説