攻守の優先順位や基本戦術の確認を-セレクション通過のために

a0008_001888

セレクションの時期真っ只中

本当であれば
今更とも言える
攻撃の優先順位や守備の優先順位
基本的な攻撃と守備のグループ戦術

次に進むにあたり何をしたらよいのかわからない
という声をよく耳にします。

そんな時だからこそ自分自身が声に出して説明できるか
個人戦術の基礎やグループ戦術の基礎を確認してほしいと思います。

普段何気なくやっている動き方、選択肢の選び方1つ取っても
セオリーとは違う動きや選択肢というのは、非常に目立ちます。

当たり前にやっていれば、当たり前の動きにしか見えない部分がほとんどですが・・・

いくら点を取っても
いくらいい守備をしても

基本的な戦術理解、基本戦術と真逆のことをしていれば
見ている方からしてみれば「???」になります。

同じようなレベルであれば
もちろん出来ている方が選ばれる当たり前ですよね?

それに出来ている子であれば
ちゃんとチームで教わっているんだな

という安心感にもつながります。

ゼロから教えるという手間はどこのチームだって
なければ当然ありがたいのです。

最近では数多くの受験者がいるセレクション
レベルの低い子と混じって落ちる

ではなく

ちゃんと差別化させるためには
基礎的な戦術などを学び
間違えたサッカーに流されない

自分に胸を張ってプレイするためにも
しっかりと裏付けと理解もしていければ
より余裕を持ってセレクションにも臨めるというものです。

2次、3次への通過がかかったこの季節
ぜひどの子にも頑張ってほしいと思います。

谷田部

短期集中上達レッスンの詳細はこちらのページから
代表谷田部の通常個人レッスン料金はこちら


image1

お問い合わせはコチラから

0120-115-412

>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. サッカー家庭教師の全国展開への再トライ

  2. 「考えろ」「 判断」 そのためには顔を上げる必要がある そして ~顔を上げてプレーするにも【コツ】がある~

  3. 「考えさせる」練習の前に考えるための材料も必要

  4. セレクションや試合で自分自身のスイッチを入れる「鍵」はオフザボールにある

  5. 年々前倒ししていく感が否めないサッカー界(小学校低学年・幼稚園児も受講受付開始!)

  6. くすぶっている子ほど試してほしい 代表:谷田部のレッスン

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説