高いボールが怖い。胸やももでのトラップの克服の方法もお任せ!

こんにちは
谷田部です。

高いボールが怖い
これは小学生のご相談で最も多いお悩みの一つです。

高いボールへの恐怖心
それは「痛み」というものが最も大きな要素であり
体が反応してしまうというケースが大半です。

特にキーパーが蹴ったような高いボールであればなおさらです。

大人からすれば
「なにが怖いのか?」
と思うかもしれませんが

蹴られたボールをそのまま
胸やももに当てられれば
大人も子供もなく痛いものです。

この高いボールへの対処方法として
「痛みの軽減」という発想があります。

この「痛みの軽減」
実はプロの選手もプレー中に自然とやっています。

気付くか気付かないか
本当に些細なことです。

でもこれを知ると
真上からのボールをももで
捉えても嘘のように痛くないのです。

昨日のレッスンの小学校2年生も
驚いていました。

高いボールが怖い
その恐怖心の取り方

個人差はありますが
繰り返すことで緩和され
トラップのフォームや姿勢が劇的に変わります。

取り入れた私も驚いているほどです。

まずはご相談ください。

谷田部


>>「サッカーコーチ・技術」ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

個人レッスンbefore→after事例集

日本全国オンラインレッスンで改善!

どんなことが改善できるのか?

関連記事

  1. センスがない?そう感じたらお任せください。

  2. 個人レッスンで~上手い子の特徴2つ~を入れる!その練習方法とは?

  3. 足技が上手い。狭い所でパスを回せる。では、セレクションは受かりません。

  4. ドリブルで抜くのが上手い=サッカーが上手いではない

  5. 春へ向けて最短で上達したい方へ

  6. サッカーの目の使い方習得で得られるもの