逆足を上達させるための方法2017年度版

逆足をより早く上達させる4つのポイント

逆足をより早く上達させる4つのポイント


逆足を上達させるための2つの方法 番外編
soccer-kateikyousi.com/daihyoublog/archives/993.html

この2つの記事が今なお好評のため
昨日の記事を絡めて2017年度版を書いてみようと思います。

1.まずはipadで正面から右足と左足を蹴ってみよう

右足と左足をipadやスマホやタブレットでもいいので正面からフォームを蹴ってみましょう。

右足と左足のフォームの違い。

それを見つけることが全ての第一歩です。

2.フォームの見るべきポイント

1.助走の進入角度

2.踏み込みの距離

3.上半身の体の向き(特に肩)

4.足首の角度

5.脚の高さ

3.目視では分からない部分が見えてくる

ipadやスマホ、タブレットでその場でチェックしてみることが大切です。

今のキックのフォームを自分自身ですぐにチェックし確認、理解し

何度も反復することで正しいフォームを反復しやすくなります。

 

利き足のフォームに逆足のフォームが同じようになること

これがまず第一の目標です。

そう自分自身のコピーを逆足に施すのです。

 

特に細かいところはスローで何度も見てみると問題点は浮き彫りになります。

そして目視では一点集中してみると脚しか見えない。上半身を見ていなかった。

という取りこぼしも無くなります。

 

何度も正面からフォームをチェックしてみる。

逆足の蹴り方に大変有効で一気に上達する方法です。

ぜひお試しください。

4.注意点

この方法はあくまでも利き足のフォームが正しいことが前提です。

間違ったフォームをただコピーしてしまうと、そのコピー先の修正も大変になります。

 

まずは利き足の正しいフォームを身に着けること。

これが大切です。

正しいフォームを身に着けたい。

 

サッカー家庭教師の個人レッスンにお任せください。

 

ご相談もお待ちしております。

 

谷田部

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お問合せ

サッカー家庭教師谷田部の評判やレビュー

どんなことが改善できるのか?個人レッスンbefore→after事例集

関連記事

  1. 一瞬輝くセンス以上に「正しい努力」と「正しく継続」できるかどうかの方が重要

  2. ボールが高く上がらない、飛ばない。ドリブルのタッチを細かく出来ない。に潜む「共通の原因」とは

  3. 途中から上手くなりたくて入るスクールは「上手くなりたい」を解決しない

  4. 今後、本当に必要なスキルは 相手や味方が何を考え、何を求めているかを「読み取る力」

  5. サッカー家庭教師は「技術指導戦略」のプロ

  6. 判断スピードを上げる、パスをもらう動き、パスを呼び込む動きも個人レッスンで可能です。

今すぐとにかくキック力シュート力を上げる方法2(スピード編)実践 インステップキック

リフティングで出来る!自主練習8種

【球際に強くなる!当たり負けしない!キープ力を高める方法】 球際と腕の使い方の解説