逆足のシュート・センタリング(ロングキック)

学年:小学校6年生
サッカー歴:幼稚園から
期間:一年ほど継続中の中での一回二回での改善
頻度:週1程度
性別:女の子
依頼内容

右利きでの左サイドでシュートやクロスを逆足での対応方法の改善

担当:谷田部

相談内容

右利きでの左サイドで逆足のシュートやセンタリングに自信がなく打たない

改善内容

インフロントキックでのセンタリングのやり方。左足のシュートの方法

この案件のポイント

逆足でのインフロントキックやインサイドキック、インステップなど

シュートやパス、ロングパスなどでそれぞれ逆足での”コツ”は異なります。

 

こうした1つ1つを丁寧にタイミングよく与えることで本人もびっくりするような逆足のシュートやセンタリングを上げられるようになります。

 

補足2023.1.18

こんにちは
谷田部です。

逆足でのシュートやロングキック
これは子供たちにとっても中学生や高校生、大人になっても蹴れない人にとっては永遠の憧れなのかもしれません。
ただし、左利きの選手でなければ右利きの選手は比較的蹴れるようになりやすいと、ここまでたくさんの選手を見ていて感じています。

ただし、センタリングやロングキックをサクッと逆足で求められたら流れの中では簡単な方法があるんです。
実はかつてyoutube動画内でも紹介しています。

ボールの回転を利用して高さを出すロングキックやセンタリングだからこそ出来る
なんちゃって急増即席逆足ロングキック

https://youtu.be/Yst3Z6-l9DY
これなんかは我ながらよく思いついて蹴っていたなあ、、、
という即席キックです。

というのも発想は、キックベースのバッターというw
何とも言えない、遊びの中の発想を用いて説明している内容です。

逆足を蹴るために必要なのは逆転の発想

逆足を蹴るために。とはいうものの南米の選手は利き足にこだわる選手が非常に多いです。
かつてのマラドーナは左利きですが、右足で蹴らなければならないセンタリングをラボーナで上げていたくらいです。

同じく最近だとアルゼンチン代表のディ・マリアなどもそれをやっていますね。
メッシやネイマールも利き足が多い

では彼らはどのように逆足の場面を利き足で乗り切っているのか?
ネイマールもやるシュート 逆足克服

 

https://youtu.be/KutlqaoLkQc
という動画もまた参考になるかと思います。

これはこれで相手のキーパーからすると経験のない形で撃たれるので非常に有効的なシュートになります。

ちなみにラボーナというキックの蹴り方も参考までに載せておきますね。

ラボーナの蹴り方

https://youtu.be/0j-V13s_1cQ

 

決まればかっこいいですが、失敗するとかなり怒られるキックなので
あまり実践ではお勧めしません。

本当に選択肢のないピンチの時や、逆にかなり余裕のある時にやるべき業だと思います。

正攻法の逆足の蹴り方

ここまではトリッキーな蹴り方を紹介しましたが、正攻法の方法ももちろん紹介しています。
これは室内で鏡の前などでも可能なはずです。

そうした動画も非常に数多く撮影し、紹介してきています。
ただいうなればあくまでも”一般論”なのでなかなか蹴れなくて困っている場合は
谷田部のところに来ていただければ個人レッスンで修正可能なのでお気軽にご相談ください。
室内でもできる逆足の練習

 

https://youtu.be/ElMdmpnZDQM

ペットボトル1本から始めよう!逆足の練習
https://youtu.be/rpYnw-23HHc

などというすぐにマネできる練習メニューも紹介しています。
出来ればチャンネル内で「逆足」と入れればまだまだ動画は出てきます。

ご自分に合った動画を見つけてみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

  1. リフティングの改善-年長・小2・小6など

  2. 小学校6年生-走り方教室に行ってからドリブルが悪くなった。元に戻してほしい

  3. 小学校3年生-これでだめならサッカーを辞めさせる。を辞めさせた!!

  4. FWの動き出しのタイミング・パスを引き出す動き

  5. 守備でビビらずボールを奪えるようになった

  6. 小学校2年生ーキック力の強化