小学生〜中学生-走り方が変・手が変・足が遅い

学年:小学校2年生から中学生・高校生まで
サッカー歴:様々
期間:一回から複数回
頻度:週1程度
性別:男の子・女の子

依頼内容

足が遅い、走り方が変、気になる。手の振り方がおかしい

担当:谷田部

相談内容

customer

足が遅く相手に追いつけない。すぐに追いつかれる。走り方が変なのではないか?手の振り方は?かけっこ教室に行ってみた。または行ってみようと思っている。

 

谷田部

サッカーには「サッカーの正しい走り方」と「スタート」のタイミングがあります。それぞれ丁寧に身につけさせます。

改善内容

足が遅い。というお悩みは非常に多い案件です。

しかし、陸上の走り方を取り入れるのは気持ちとしてはわかるのですが

非常に危険です。

 

特に「つま先」に力を入れて走る。

これは”サッカーが下手になる走り方”です。

もちろん水泳や陸上競技、として別種目としてやるのではいいのですが

サッカーにそのまま取り入れることは危険です。

 

サッカー家庭教師では

  • サッカーでの走り方。
  • コート内の走り方。
  • 走り出し方
  • 走り出しのタイミング

などなど、サッカーの正しい走り方でスピードが出る走り方を教えています。

この案件のポイント

日本中で”走り方教室”的なスピードを出したい親子を対象に様々な走り方教室が展開していますが、サッカーの場合は、方向転換やボールを扱う

など陸上とは、全く別物です。

 

日本代表でも教わっている。という点もありますが、それでもダメです。

ここではあまり深くは、お話ししません。

しかし、サッカーが下手になるリスクがついて回ります。

 

サッカーが上手くなりたい。そして早くなりたい。のであれば正しい走り方。をお教えいたします。

 

その手の振り方

陸上ではおかしくても「サッカー」では合っている場合も多々あります。

まずはご相談ください。

最新情報をチェックしよう!
>最強のプロコーチが送る至福の時間

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。

CTR IMG