小学校3年生-高いボールが怖い・その処理方法

状況

学年:小学校3年生
サッカー歴:小学校低学年から
期間:継続中
頻度:週1回から隔週
性別:男の子
依頼内容:サッカーを始めたが基礎的な部分と「高いボール」を怖がるのを直したい
担当:谷田部

相談内容

サッカーを始めたが

特に気になるのが

・高いボールの処理
・ボールを怖がって避ける

これを直したい

改善内容

高いボールの処理
ボールを怖がって避ける

ボールが当たると”痛い”という感覚があるため起きている状況
特に腰から上の
お腹と顔に当たることに関する恐怖感が邪魔をしているため

顔やお腹に当たらない方法をレクチャーし理解→実践→確認→納得

次にボールを胸やももでコントロールする際にある程度の”痛み”は伴いことを前提として
ある程度サッカーをやっている選手やプロ選手が

「当たり前にやっている痛み緩和方法」を伝授

この方法はサッカーをやっている人は本人すら気が付いていないこと
ほぼ100%テレビの映像でも移っているにもかかわらず見落としている
【盲点】の伝授

この案件のポイント

コーチやサッカーを長年やっている人は

”当たり前”

だとしても初めて行う初心者や低学年は

まだまだ経験値として知らないテクニックは多数存在します。

むしろ経験の中で自然と身に着ける。

という部分すらも”言葉”にしてしっかりと身に着けさせることで

 

「効率的」かつ「即効性」のある解決方法を提示することができます。

これは技術を言葉にしようとし続けている「経験」があるからこそできることです。

最新情報をチェックしよう!
>最強のプロコーチが送る至福の時間

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。

CTR IMG