ゴールへの近道!「入る」シュートコースとトレーニング

ゴールへの近道!「入る」シュートコースとトレーニングの極意

「ゴールに近づく」シュート特集

たくさんシュートを撃っているのになかなか試合でゴールできない。思ったところにシュートが飛ばない。

そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

なぜ入らないのか、どのような練習をしたらいいのか、そんな疑問を解決するべく今回は「入るシュートコース」をテーマに考え方やトレーニング方法を紹介します。

 

「入る」シュートの振り方

皆さんは「入る」シュートと聞くとどんなシュートを思い浮かべますか。

キャプテン翼のように大きく振りかぶるようなシュートを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

しかし、それらのシュートよりも「入りやすい」シュートがあるのです。

ここでポイントとなるのが「足を振るタイミング」です。

lタイミングと聞くと少し難しいと感じるかもしれませんが、このポイントを意識してコースを狙う徹底解説した動画を参考に練習してみてください。

 

セレクションでも通用する「打てば入る」シュート

本当は企業秘密なので公開したくない内容なのですが…。

セレクションで実践すればコーチの目に留まること間違い無し!な打てば入るシュートの解説動画になっています。

実際にこのシュートを教えた選手はゴール数を大幅に伸ばしています。
しかもコースを狙わなくても入るという優れもの

足の振り方と合わせて実践してみてください。絶対にゴール数が増えます。

 

 

 

コースを狙ったシュートのトレーニング方法

シュートの決定力は頭のイメージと体の一体感が大切です。

ゴール前でGKの正面に蹴ってしまう選手をよく見ますが、これはゴール前での考え方をトレーニングすることで大幅に改善できるのです。

「何もないところ(空間)」を狙う練習。これ、やったことありますか。こう聞くと「?」と思う方も多いかもしれません。

このトレーニングを積むとゴール前でGKと対面した時にも冷静にコースを狙ってシュートを撃つことができます。

 

 

ドリブルからシュートを実践

ここまで「入る」シュートの基本的な撃ち方とゴール前で冷静にコースを狙ってシュートを撃つトレーニングを紹介してきました。

しかし、実際動きながらシュートを撃つと今まで通りのシュートに戻ってしまう。そんなこともあるかと思います。

そこで今度は今までの撃ち方をドリブルから繋いで実践してみましょう!

実際の試合をイメージしながらトレーニングすることが大切です。

 

[ステップアップ]あのコウチーニョのようなシュートが撃てる!?神コースに入るシュート

皆さんはブラジル代表・現アストンヴィラ所属のコウチーニョのシュートを見たことがありますか。

左サイドからカットインして遠いサイドのゴールネットに突き刺さるシュート。

2018年のロシアワールドカップで決めたゴールを覚えていらっしゃる方も多いと思います。

あんなシュート一度は決めてみたい。そう思いますよね。

実はこれまでの「入る」シュートを応用することでえげつないシュートを撃つことができるのです。

ドリブルからシュートのトレーニングで良いイメージをつかむことができたらぜひチャレンジしてみてください!

 

[ステップアップ]GKも反応できない!?W杯でも通用したシュートコース

先ほどはコウチーニョのカットインからシュートを解説しました。

では最後にもう一つ。日本代表・現ボーフム所属の浅野拓磨が2022カタールワールドカップ日本VSドイツで決めた勝ち越しゴール。

覚えていらっしゃる方が大半ではないでしょうか。相手ディフェンダーの裏に蹴ったボールに反応した浅野がドイツ代表・現バイエルンミュンヘン所属のマヌエル・ノイアーからゴールを奪ったシーン。

少し浅野がサイドに流れていたことからシュートは難しいかなと思った中、気が付いたらゴールにボールが入っていた。そう感じた人もいるかもしれません。

このゴールはいわゆる「ニアハイ」と言われるところを狙ったシュートによるもので、GKにとって止めるのはかなり難しいポイントになります。

ここにシュートを撃てるようになればゴール数もバリエーションも増えること間違い無いです。

簡単なシュートではありませんが練習してほかの選手に差をつけましょう!

まとめ

ゴールをたくさん奪うには、紹介した足の振り方、タイミング、ゴール前でのイメージをスムーズにつなげることが大切です。

まずは動画を参考に振り方をマスター、次はタイミングの練習と一つずつマスターしていき、最後にゴールまでの一連の流れを反復練習することでステップアップに紹介されているような憧れのシュートを撃つことができるようになると思います。

ゴールを決めることを難しく思いがちですが、ぜひこの記事・動画を参考にトレーニングをしてみてください。

きっと簡単にゴールを奪えるようになると思います。

関連記事

  1. 浮き球の処理

  2. 【サッカー】シュートの種類を詳しく解説!練習中、意識するだけで上達します。

  3. 【サッカー】浮き球のトラップ

  4. 本人が持っている力を周囲にわからせる個人レッスンです。

  5. 低弾道シュートを基礎から身につけよう!

  6. 【サッカー】プレースピードを上げよう!