難関セレクション受験対策コース

難関セレクション受験対策コース5つのポイント

>【ポイント1】元Jリーグ下部組織出身者・指導者がいるからできる指導

>【ポイント2】豊富な指導経験

>【ポイント3】今ある長所の把握し伸ばす指導 

>【ポイント4】燃え尽きないセレクションにするために

>【ポイント5】豊富な指導実績

 

元Jリーグ下部組織出身者・指導者がいるからできる指導

サッカー家庭教師のスタッフにはJリーグ下部組織出身者や下部組織での指導経験があるスタッフが複数います。そうしたセレクションを受ける立場だった人間・選ぶ側にいた人間の多角的な経験をまとめているからこそ出来る指導があります。

 

 

豊富な指導経験

サッカー家庭教師では豊富な指導経験を持つプロの家庭教師が存在します。

たくさんの合格者を出してきたことと、豊富な指導経験でお子様をしっかりサポート致します。

 

 

今ある長所の把握し伸ばす指導

お子様のレベルアップのためには、地味な基礎技術の練習というものも必要不可欠です。
まずはさらなるレベルアップのためにお子様の長所を把握し、短所を補って余りあるように長所を最大限伸ばします。

チームのコーチや周りの選手から長所を誉められ自信をつける事によって一気にやる気も向上。
自信のある長所を最大限理解させた上で、短所にも長所を活かしながら穴埋めしていきます。

最大限長所を活かし伸ばしきることで一気にレベルアップを目指します。

 

燃え尽きないセレクションにするために

Jリーグの下部組織など高い目標を達成した後に心配されるのが「燃え尽き症候群」です。

しかしサッカー家庭教師ではこの傾向があまり見られません。

これはサッカー家庭教師の方針である

「自分の力を最大限に活かしてくれるチームはどこなのか」

「自分の夢を実現させるために最高の環境を提供してくれるチームはどこなのか」

を自分でしっかり考えた上で受験するため「合格=ゴール」にはなりません。

サッカー家庭教師ではお子様の未来へ向けたサポートを行っていきます。

 

 

指導実績

サッカー家庭教師ではサッカー個人レッスンの元祖として設立当初から毎年多数の合格者を輩出しております。

一部抜粋ですが指導実績を掲載しております。こちらをご参考下さい。

 

補足2023.1.25

難関セレクションJ下部組織に受かる方法


年々、入団希望者が増え、年を追うごとに入団が難しくなっている印象の
J下部組織のジュニア、ジュニアユース、ユースチーム

これらを突破するにはどうしたらよいのでしょうか?

実際に毎年サッカー家庭教師ではJ下部組織への合格者を出し続けています。
そしてその方法はそれぞれのチームによってまちまち。というのが揺るがぬ事実です。

そうしたそれぞれのチームごとに、入り方。受かり方が違うとしたら、、、
一つ間違いなく大切なことは、ほかの親御さんの噂に惑わされないこと

大体のセレクションに関する親御さんたちの噂は間違っています。
それを鵜吞みにすると一生に一度。というその瞬間だけのチャンスを見事に逃します。

例えば、複数個のチームを受けてはいけない。
そんなばかげた話はありません。

または自分が好きなチームだけを受ける。
スタイルにもあっていないのにことごとく落ちる。
こっちのチームだったら受かったろうに、、、ということもあります。

中には、練習方法がそもそも間違っている子
リフティング2万回もできるのに、浦和レッズ落ちました。。。

ごめんなさい。お話にもなりません。

そうした形での間違った対策などをしないためにも
サッカーの世界もお受験化しています。

素人判断で受かる。というのはもう難しくなっています。
それぞれしっかりと対策をすることで万全な体制を作り、自分の力で
合格、入団をつかみ取りましょう。

最新情報をチェックしよう!

レッスンコース一覧の最新記事8件

NO IMAGE

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。