リフティングの改善-年長・小2・小6など

学年:低学年から高学年

サッカー歴:様々

期間:一回から複数回

頻度:週1程度

性別:男の子

依頼内容:リフティングをどうにかできるようにしたい。チーム状況や学校の状況、テレビ番組の企画でなど

担当:谷田部

相談内容

customer

リフティングの回数ができなければ試合に出られない。
リフティングができなくて新チームでカッコをつけられるようにして欲しい。
テレビ企画ではリフティング一回しかできない年長さんを一日で6回できるようにしてほしい。

 

谷田部

結果から言うと→成功しました!

改善内容

リフティングにはコツがあります。

ボールネットに入れて蹴ったり、

ワンバウンドリフティングだけでは、普通のノーバンリフティングはできるようになりません。

 

体の使い方やボールとの関係性を指導すること

その他コツを伝えることで目標のリフティング回数まで導きます。

この案件のポイント

基本的に、リフティングの依頼は切羽詰まっている状況が多いです。

だからこそ、的確に無駄のない「即効性」「結果」の出るレッスンが求められます。

実際の指導したテレビ企画
https://www.youtube.com/watch?v=lSNMYG0lP6Y

最新情報をチェックしよう!
>最強のプロコーチが送る至福の時間

最強のプロコーチが送る至福の時間

完全現場主義のプロコーチがサッカー家庭教師メソッドでお子様の改善点と改善方法を提示し、その場でみるみる上達させてみせます。

CTR IMG